ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

奥武蔵・林道ツーリングへ 

12/24は、久々の林道ツーリングへGO!。

待ち合わせ場所の鎌北湖へ到着すると、すでに*isterさんは、到着済み。
自称”KSR”ですが何か?という*isterさん。ひょぇ~!!、しばらくご無沙汰している間に、マシンがトライアルマシンに変貌してる~(驚)。全然聞いて無いってば(!)
いやぁ~、しかもこだわりのナンバー付きの公道仕様ですからね。これからはこれでツーリングもこなされるということで、そういう選択肢もあったのねと、ちょっと衝撃的でした。

さて、あえて”箱付き”トレール車と、トライアル車という、なんともアンバランスな2台でスタートです。

枝葉も枯れて、林道も随分と走りやすくなってきましたね。屈辱のXTZのクラッチ焼け事件の現場も、セローのパワーで一気にクリア!。さすが250ccの威力でした。
*isterさんのマシンは、XTZ125譲りの125ccの排気量ながらも、おぉ~~~!、KSRの走りから更にレベルアップもされて、トライアル車の軽快な走破性と相まって、見事にクリア!。お見事です。

昼食へとやって来た場所は、*isterさんのお勧めの蕎麦屋「玄家」。
越生梅林から更に奥。県道から狭い1車線路を数百m入り込んだへんぴな奥地にありました。
へぇ~、こんなところに蕎麦屋があったんだーという感じですが、お店の前には他県ナンバーの車が数台並んでおり、またまた驚きでした。

玄関で靴を脱いで、店内はお座敷モード。林道を走った後だと、大概ドロ汚れで、お店に上がり込むには気が引けることが多いのですが、今回は両者ともに転んでないのでノープロブレムなのだぁ~(笑)
メニューはこちら。僕は、「二八そば(もり)大盛:1100円」、*isterさんは「生粉打ち(おろし)大盛:1350円」を頂きました。
いやぁ~、柔らかすぎない程良い歯ごたえと、蕎麦の風味がたっぷり堪能できて美味しかったです(^^)

《お店データ》
 田舎そば「玄家」
 埼玉県入間郡越生町大字大満525-1
 049-292-6188
 金、土、日のみ営業 11:00~18:00

わずか半日コースではありましたが、両者すっかりお腹いっぱいということで、これにて、本日の林道ツーは終了!
お疲れ様でした。

ツーリングの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit