ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

スキー3 - 赤沢スキー場  

■6381 / inTopicNo.1)  2011/12/30 スキー3 - 赤沢スキー場
  
□投稿者/ ダー -(2011/12/30(Fri) 22:03:30)
http://daiwai.travel-way.net/
    2011年も28日が仕事納め。
    昨日29日から1/4までの7日間が年末年始休みです。
    でも、今年もやっぱりお持ち帰りの仕事はもれなく満載な訳で・・・f^_^;

    さて、冬休み第一段はやっぱりスキー。
    今日は、職場の先輩より教えてもらった安くて美味しい?と噂の天然雪スキー場へ。

    うおっ、ここは一体どこなんだぁ??
    今時、シングルリフトが2本のスキー場って一体・・・
    #ドキドキ・・・(笑)
800×600

2011_1230_120944aa.jpg
/117KB
■6382 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 15:43:52)
http://daiwai.travel-way.net/
    関越道・月夜野IC下車。R17で赤谷湖を過ぎ、オルゴール館先を法師温泉方向へ左折。
    途端に路面は圧雪路となり、周りもみるみるうちに雪景色に変貌。
    雪国へスキー場へ来たぞ!的な雰囲気が盛り上がって来ました。
    が、途端に道幅は狭くなり、コレは林道か?!とも思えるような1.5車線路が続きました。

    ちょっと流石に不安になりながらも、ようやくスキー場の看板を発見して、ホッと一安心!(笑)
800×600

2011_1230_120716aa.jpg
/107KB
■6383 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 15:52:33)
http://daiwai.travel-way.net/
    やって来たのは、みなかみ町営の赤沢スキー場。

    ■みなかみ町営 赤沢スキー場 オフィシャルサイト
     ~スキー場まるごと貸切!ソリ専用ゲレンデもあるよ!家族連れに大人気
    http://www.akasawa.biz/
    http://www.enjoy-minakami.jp/winter/akasawa/index.html

    群馬県と新潟県の県境三国峠のちょい手前。
    苗場スキー場へは、何度となく滑りには来ていましたが、その手前にスキー場があったなんて知りませんでした!。

    スキー場到着は、ちょうど正午になるところ。
    ざっと車の数は20台ほど。午後から来たのに、センターハウス前の僅か数十Mという至近距離。
    先輩に聞いた話によれば、10台も居れば凄い!ってことでしたので、もしかして今日はめちゃめちゃ混んでます?!(笑)

    シングルリフト2本ということでしたが、遠く上級コースらしきも望めてますね!。
    想像した以上に奥行き感のある大きなスキー場じゃないですかっ!!。

    準備も万端、それではゲレンデへレッツゴー!!
800×600

2011_1230_122357aa.jpg
/126KB
■6384 / inTopicNo.4)  Re[3]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:09:20)
http://daiwai.travel-way.net/
    こちらのスキー場の特筆すべき点は、リフト券が安い!

    今日は、午後券ですが、大人1500円に子供1000円で、家族4人で5000円也。
    ちなみに1日券でも、大人2300円、子供1500円という設定は、今時ありえないっす。
    http://www.akasawa.biz/tools/eigyou.html

    そして、施設としては、今風に”センターハウス”と言えば聞こえはいいですが、昔ながらのロッジが1棟
    その中に食堂、売店、トイレ、更衣室、ロッカーと全てが揃っています。

    中はまるで、1990年代のスキー全盛期の頃にタイムスリップしたような、そんな懐かしさあふれる雰囲気がそのまんま。
    今の時代、ある意味新鮮というか、貴重というか、僕らが小さい頃に過ごしたスキー場が、子供たちとも共有できて、何だか嬉しくなりました。
800×600

2011_1230_123310aa.jpg
/125KB
■6385 / inTopicNo.5)  Re[4]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:28:32)
http://daiwai.travel-way.net/
    まずは、シングルリフトで初級者コースへ。
    シングフリフトの場合には、片手にストックをまとめて持って、片手でリフトのポールにつかまる必要があります。
    ペアやクワッドしかほとんど乗ったことのない子ども達ですので、しかも一人での乗車は緊張気味。
    リフト係総出で子ども達の手厚いサポートを頂きました!。

    横幅のあるゲレンデは、適度な斜度もあり、練習にはもってこい。
    しかも、横へそれれば新雪も楽しめて、やはり人工スキー場では味わえない雪国ならではの醍醐味ですね。

    ご覧の通り、人の姿はほとんどないゲレンデは貸し切りに近い感じ。
    ってか、リフトにもほとんど人乗ってないし・・・(笑)
800×600

2011_1230_124909aa.jpg
/62KB
■6386 / inTopicNo.6)  Re[5]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:38:25)
http://daiwai.travel-way.net/
    しばらく初級者コースで足慣らしを終えて、
    いよいよ第2リフトで、スキー場最上部へ。

    600mほどのリフトですが、もしかして乗っているのは僕らだけ?(笑)
800×600

2011_1230_140041aa.jpg
/111KB
■6387 / inTopicNo.7)  Re[6]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:42:23)
http://daiwai.travel-way.net/
    リフト山頂駅付近からは、景色といいなかなかの爽快感!!
    舞っていた小雪も止み、青空も広がって来ました!
800×600

2011_1230_134342aa.jpg
/135KB
■6388 / inTopicNo.8)  Re[7]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:43:30)
http://daiwai.travel-way.net/
    山頂付近からは、三国峠に向かって延びるR17を見渡すことが出来ました。
    こういう角度から望むのは初めてですが、R17ってこんな山奥を越えて行く山岳道だったんですね!
800×600

2011_1230_134250aa.jpg
/195KB
■6389 / inTopicNo.9)  Re[8]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:47:48)
http://daiwai.travel-way.net/
    最大斜度35度という上級コースはとりあえずパスして
    全長1kmにもなる中級コースへ。

    それはまるで、八海山スキー場を彷彿させるウネウネヘアピンの連続する下山コースの様で、コレが意外と面白い!。

    シングフリフト2本と聞いて想像したスケールからは、とても想像も出来なかったスキー場の奥行き感とコースレイアウト。
    これは侮れませんよ~o(^▽^)o
800×600

2011_1230_135123aa.jpg
/161KB
■6390 / inTopicNo.10)  Re[9]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 16:50:27)
http://daiwai.travel-way.net/
    こちらが最大斜度35度を誇る上級コースです。
    コースOPENしたのが今日からとのことで、今日のところはコースは未圧雪のまま。
    流石に転んだら、ホントに雪だるまになりそうです(笑)
    こちらは、またの機会に!
800×600

2011_1230_135609aa.jpg
/76KB
■6391 / inTopicNo.11)  Re[10]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 17:02:01)
http://daiwai.travel-way.net/
    ロッジで小休止の後は、ものは試しにロッジの向こう側にある初級者コースのロープ塔へ。
    いやぁ~、昔はTバーとかもありましたけど、今だ現存しているロープ塔は貴重ですね!。
    http://www.akasawa.biz/cn6/ro-pu.html

    1回で飽きちゃうかな~と思いつつ、まずはお父さんが見本の乗り方、というかつかまり方を。
    続く子ども達は、案の定つかまった途端にバランスを保てずにクラッシュ(笑)
    やっと捕まれたかな~と思ったら、途中で転んでしまったり、先方の人が転んだ反動で、後続の子供達も転んだり・・・。

    あのー、もしかして滑るためのロープ塔でなくって、ロープ塔に乗るための滑りになってます??(笑)
    そんなこんなで、まるでアトラクションの様に繰り返し兄弟でロープ塔にチャレンジする子ども達。
    目指せ!山頂駅完全制覇!!(笑)

    20回以上は乗ったでしょうか。まさかロープ塔でこれほど盛り上がるとは思いもしませんでした。
800×600

2011_1230_144410aa.jpg
/91KB
■6392 / inTopicNo.12)  Re[11]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 17:10:49)
http://daiwai.travel-way.net/
    雪も本降りになって来たところで、16時で本日のスキーも終了。
    午後からの半日コースながらも、めいいっぱい楽しむことが出来ました!
800×600

2011_1230_155334aa.jpg
/86KB
■6393 / inTopicNo.13)  Re[12]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 17:13:47)
http://daiwai.travel-way.net/
800×600

2011_1230_175602aa.jpg
/128KB
■6394 / inTopicNo.14)  Re[13]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 17:16:10)
http://daiwai.travel-way.net/
    「レバニララーメン(大盛)」です。
    まるで洗面器?!とも思える大皿には、子ども達もビックリ!(笑)

    いやぁ~、スキーの後はやっぱりラーメンが温まりますね(*^o^*)
800×600

2011_1230_173030aa.jpg
/127KB
■6395 / inTopicNo.15)  Re[14]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2011/12/31(Sat) 17:19:57)
http://daiwai.travel-way.net/
    おおっ、ひろぼうも「醤油ラーメン(大盛)」をぺろりと平らげました!。
    ツーリングでの”下見”が、最近家族にも貢献して来ましたよね?!(笑)
    な~んて、みなかみでのんびりしてたら、帰りの高速渋滞が始まってしまった。。。。(!)

    帰路のGSで、汚れまくった車をそのまま洗車機に通して、綺麗さっぱり20時半には無事帰宅。

    これまで、安くスキーの回数を稼ぐためにナイターが多かったですが、ここならその値段以下でデイスキーが楽しめます。
    今回初めて訪問した「赤沢スキー場」でしたが、昔ながらのローカルさと暖かみのあるスキー場の雰囲気がとっても新鮮で気に入りました!!(*^-^)b

1600×1200 => 900×675

2011_1230_174033aa.jpg
/508KB
■6404 / inTopicNo.16)  Re[15]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ rc30cb1100 -(2012/01/02(Mon) 08:06:01)
    ダーさん、こんいちは!
    また赤沢スキー場とはマニアックなローカルスキー場に行かれましたね!
    以前、それこそ毎週のようにスキー場通いしていた頃、R17から見えるあのゲレンデは何処だ?みたいに思っていましたが、やはり会社の同僚が行って来たということで自分もいったことがあります。スキー上がりは隣接の法師温泉に寄り、帰りがけに太助饅頭を買って帰った記憶があります。あぁ、懐かしい!!!
    ダーさんの画像で見る赤沢スキー場は当時と全く変わっていませんね(^^)/

■6408 / inTopicNo.17)  Re[16]: 2011/12/30 スキー3
□投稿者/ ダー -(2012/01/04(Wed) 21:18:26)
http://daiwai.travel-way.net/
    rc30cb1100さん、流石ご存じでしたかo(^▽^)o
    調べてみると開設は昭和55年12月。旧新治村村営赤沢スキー場だったんですね。
    シングル2本たって、コース的には周辺のスキー場となんら遜色ないスケールじゃないですか。
    リフトはもちろん、センターハウスなどの施設や料金までもがや昭和チックそのまんまでしたね。
    この日は、寒波で新潟側や群馬でも県境よりのスキー場ではどこも午後から吹雪いてしまった様ですが、新潟寄りすぎない微妙な位置の赤沢スキー場では、時折晴れ間も望めるほどでした。
    1/16以降は、週末のみの営業とのことで注意が必要ですが、料金も格安ですし利用の仕方によっては、大変嬉しいスキー場です。
    病みつきになるかも?!(笑)
冬・スキー・雪遊びの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit