ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

スキー4 in 小海リエックススキーバレー  

■5431 / inTopicNo.1)  2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
  
□投稿者/ ダー -(2011/01/04(Tue) 22:10:13)
http://daiwai.travel-way.net/
    今シーズン4回目。

    年末年始のお正月休みの最終日。早朝から気合い十二分!。
    子ども達と3人で、信州八ヶ岳は小海リエックススキーバレーへ、スキーに行って来ました。
800×600

2011_0104_085227aa.jpg
/89KB
■5432 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 19:46:42)
http://daiwai.travel-way.net/
    前夜のうちに荷造りを終えて、気合いを入れて午前5時に出発!。
    いつものんびり午後発のナイター尽くしでしたので、たまの早朝発スキーは気持ち的にかなりの”やる気”が必要ですね(笑)

    1/4は、ETC休日割引の効かない平日扱いでしたので、割高の圏央道は使わずに、
    関越道~上信越道ルートで、佐久ICからR141を南下。

    松原湖を過ぎると、正面には八ヶ岳を間近に望むビュースポットですね!。
800×600

2011_0104_073834aa.jpg
/91KB
■5433 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 20:09:38)
http://daiwai.travel-way.net/
    スキー場には、午前8時前に到着。

    八ヶ岳周辺は、冬場の晴天率が高い分、とにかく寒さは半端じゃない。
    気温は-8℃。フェイスマスクや耳当てがないと、洒落にならない寒さですね!。
800×600

2011_0104_084731aa.jpg
/146KB
■5434 / inTopicNo.4)  Re[3]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 20:14:09)
http://daiwai.travel-way.net/
    クワッドリフトで、スキー場最上部へ到達すると、そこは標高1700Mの世界です。
    浅間山と佐久方面には雲海も望む大パノラマ!。
    いやぁ~、いつものナイタースキーではちょっと味わえない爽快感ですね(^O^)/

    冬場の晴天率の高さを誇る八ヶ岳周辺のスキー場ならではの魅力です。
    #寒いけど。。。(笑

    ■小海リエックス・スキーバレー
    http://www.reex.co.jp/KOUMI/SKI/index.shtml
800×600

2011_0104_092903aa.jpg
/106KB
■5435 / inTopicNo.5)  Re[4]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 21:06:41)
http://daiwai.travel-way.net/
    さて、慣らしが済んだところで、今日は子ども達とは別行動。
    更なるステップアップを目指し、子ども達は1日スキースクール入校です。

    以前に申し込んだ「信州スノーキッズ」のリフト引換券とスクール券(2000円分)が当日申し込みで使えましたので、子ども2人を1日スクールで僅か4000円で済みました(*^-^)b
    http://daiwai.blog77.fc2.com/blog-entry-553.html
800×600

2011_0104_130231aa.jpg
/137KB
■5436 / inTopicNo.6)  Re[5]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 22:15:29)
http://daiwai.travel-way.net/
    午前中のレッスンでは、集まった子ども達は11人。初心、初級クラスの子が大半。
    明かにスキーが始めてと分かっている子については、ほぼマンツーマンで先生が付き、残る7人は滑ってのクラス分けとなりました。

    大半がボーゲンだったせいか、先生の人数的な都合なのか!?、1日コースだから基本から・・という方針なのか、理由は定かではありませんが、全員緩斜面でのボーゲンの練習となってしまったのは想定外。Jr3級受験のための練習でと申し込んだのですが。。。
    なんとも歯がゆい午前中レッスンのまま終了(><;)

    午後は、半数の子ども達が入れ替わり、やはり初心者には、ほぼマンツーマンで先生がついて、残る子ども達は滑ってからのクラス分け。
    今度は、子ども7人に先生が2人付き、中級4人、初級3人と分かれることが出来ました。
    うちの子二人は中級チームに入り、1本目から中級コースで片足スキーや大回りパラレルターンの練習など、ようやく期待していたレッスン内容となりました。
800×600

2011_0104_110422aa.jpg
/132KB
■5437 / inTopicNo.7)  Re[6]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 22:49:14)
http://daiwai.travel-way.net/
    15時にて、1日スクールも無事終了!。

    昨年は、同じく小海リエックス含め、サンメドウズ清里、富士見パノラマでのでバッチテスト兼のスクールを3回体験していただけに、今回の常設スクールで感じたこと。
    目的をもってスクールに入れる場合には、目的にあったスクールのコースも選ぶ/選べる必要があるのかもしれないと感じた1日でした。
    http://daiwai.blog77.fc2.com/blog-entry-455.html#3
    http://daiwai.blog77.fc2.com/blog-entry-455.html#35
    http://daiwai.blog77.fc2.com/blog-entry-460.html#3

    アフタースキーは、スキー場に隣接するホテル併設の温泉「星空の湯りえっくす」へ。
    http://www.reex.co.jp/KOUMI/SKI/stay.html

    1日券提示で、優待価格。
    初めての利用でしたが、露天風呂からの眺めも抜群で、バス&フェイスタオルもセットでのこの価格は素晴らしい!

    更には・・・
800×600

2011_0104_142805aa.jpg
/116KB
■5438 / inTopicNo.8)  Re[7]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 23:01:45)
http://daiwai.travel-way.net/
    湯上がりにアイスを食べるのは子ども達の定番ですが、アイスケースを見つけた子ども達は今回も例外なく・・・・
    がしかし、今回は何かが勝手が違うらしい!?。

    値札の付いていないアイスケース。
    値段が分からず、子どもが受付で値段を聞いて、ビックリ仰天!!
    「お腹をこわさない程度にどうぞ!」とのこと。

    うひょー!!、確かに言われて見れば、値札は無いけど「ご自由にどうぞ」と書いてあるじゃないですかっ!!
    子ども達は大喜びで、それを又聞きした他の子ども達も突如便乗して、群がる群がる・・・(笑)
    もちろん、大人もね(笑)

    アイスがどれも”無料”だなんて、”シャトレーゼ”のスキー場だから成せる技ですねo(^▽^)o

800×600

2011_0104_163151aa.jpg
/127KB
■5439 / inTopicNo.9)  Re[8]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 23:05:45)
http://daiwai.travel-way.net/
    小海町と言えば、もちろん「風とり」も外せません(*^o^*)

    やっぱり僕は、「鳥ソースカツ丼」で決まり!
800×600

2011_0104_181459aa.jpg
/200KB
■5440 / inTopicNo.10)  Re[9]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/05(Wed) 23:20:31)
http://daiwai.travel-way.net/
    あきぼうは、カレーが食べたい!とのことで、カレーなんてあったかな。。。
    と思ったら、ズバリありました(*^-^)b

    初体験の「カツカレー丼」で行ってみよう!!

    1cmはあろうかというカツが2枚で、ハッキリ言ってボリューム凄すぎ!(嬉)
    でも流石にコレは、子どもには多すぎました(笑)

    すっかり日の暮れた小海町を18時半に出発。
    往路と同じく上信越道経由で、21時には無事帰還。

    初めての親子男3人でのスキーでしたが、無事に終わってホッと一安心。
    今シーズンはずっとナイター尽くしでしたので、たまの昼間のスキーは、新鮮味があって良かったです(^O^)/
800×600

2011_0104_181541aa.jpg
/158KB
■5441 / inTopicNo.11)  Re[10]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ omizu -(2011/01/08(Sat) 09:31:42)
    ダーさん こんにちは 今年もどうぞよろしくお願いします。

    子供さん達と楽しそうですね。佐久地方、今日はマイナス10度を下回る朝でした。リエックスあたりは、マイナス15度から20度位じゃなかったかと思います。北海道の札幌より低い気温ですね。R141の野辺山に温度表示板が有るのですが、何年か前にここを早朝に通過してきた東京の方が「表示板が故障してた。マイナス25なんて・・」と言っていたことがありましたが、野辺山高原ではマイナス20度を下回ることも時にはあるようです。

    リエックスの露天風呂、私もお気に入りです。最近でかけるのはここのお風呂ばかりです。お目当ては無料のアイスクリームではないですよ(笑)。源泉は近くの稲子温泉の下辺り、八ヶ岳林道の入り口付近です。大変含有物の多い温泉なのですが、残念なことにリエックスまでの引き湯が少々距離があるために、薄まってしまったような印象があります。リエックスの下の八峰の湯(ヤッホーのゆ)も同じ源泉です。源泉の管理に友人が行っているのですが、堆積物を除くために源泉に膝まで入っていると、足腰の痛みが本当に和らぐと言っていました。掘削直後にはこの源泉で無料で足湯ができました。

    たまたまダーさん達がお見えになった日に、リエックスと対面する茂来山林道に出かけ八ヶ岳の画像を撮って居ました。携帯のカメラなのであまり良くありませんが、UPしますね。リエックススキー場の左手には、例の崩落あととその大量の崩落物らしきモノが確認できる・・かな?それと、スキーをするダーさん親子も・・笑!?

    この林道、オフロード好みの方にはお勧めします。R299十国峠を下りた辺りから、北相木村武道峠登り口まで続いています。所々ホソーですが右手に八ヶ岳をみながら続きます。

    それではまた・・
800×415

yatu.JPG
/177KB
■5442 / inTopicNo.12)  Re[11]: 2011/1/4 スキー4 in 小海リエックススキーバレー
□投稿者/ ダー -(2011/01/08(Sat) 23:49:21)
http://daiwai.travel-way.net/
    omizuさん、こんばんは!
    こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします(^-^)/
    八ヶ岳方面は、快晴率が高い分、寒さも半端でないですね。
    僕らが出かけた日ですら、スキー場の山麓の気温計で-8℃とかで、こちらの埼玉じゃ体験できない寒さで、もうひーひー悲鳴を上げておりましたよ(笑)
    その分、雪質はサラサラのパウダーで良かったです。
    それが市街地で-10℃なんて言ったら、それこそ小海周辺は-20℃とか冷えてもおかしくないですよね。
    まさに、外でアイスが溶けない天然冷凍庫ですね(笑)

    スキーの後は、本当は灯明の湯へ行く予定だったのですが、スキー場で併設のお風呂があると知り、試しに入りましたが、天然温泉らしい香りと雰囲気と景色と良かったです!
    子ども達に至っては、家で留守番してたお母さんへの報告の第一声は、スキーへ行って来たのに「お風呂でアイスが食べ放題だったんだよ~」だったのは参りました(笑)

    また見事な映像をありがとうございます!
    「茂来山林道」地図で確認しましたが、絶景マニア!?な自分には是非ともそっち系な理由で行ってみたいです。
    冬の八ヶ岳の景色は素晴らしいですね!。

    という訳で、スキー場から茂来山林道方面の映像です。
    omizuさんさんもどこかに写ってるかなぁ?!(笑)
800×600

2011_0104_093012aa.jpg
/102KB
冬・スキー・雪遊びの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit