ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

大名栗林道へ 

9月の芋煮ツー以来の久々のツーリングを企んではいたものの、前日のディズニーシーで帰宅はすっかり午前様。1日歩き通しでしたので、足はすっかりパンパンに・・。
昨日(11/25)は、無茶せず近場で午後2時過ぎから大名栗林道へ行って来ました。


路面は所々クレバス状態に荒れ気味でしたが、オフ車だったら少しくらい荒れている方が楽しいかな。
3月以来の大名栗林道は、前回崩落していた箇所もすかり綺麗に整地されており、4輪車でも問題無し!。

グングン高度を上げて、気が付けば遥か眼下に名栗湖を望み、中腹以下は今なお紅葉真っ盛りでした。写真は、夕日に照らされた紅葉した山々と広河原逆川林道。もう少し早い時間だったら、紅葉がより映えたかな。大名栗林道は、なんといっても開放感あるところが素晴らしいですね!。

数台のオフ車とすれ違いました。みんなかっ飛ばして対向してくるから、同じバイクだって怖い怖い・・・(^^;
高度があるせいか、日が陰ると一気に気温も低下。道路脇が白くなり、一体何事か!?と思ったら、日中でもすでに霜が降りているのですね。水たまりには、うっすらと氷が張っていたのは驚きでした。

大名栗林道終点から大広河原林道でそのまま有間ダムへ下山。時間があったら、そのまま有間峠越えで・・・と思ったけれど、すでにタイムアウト。久々のロングダートは、思った以上に疲労感があり、後半かなりバテバテ。
有間ダム湖岸道路では、真っ赤に色づいたもみじを発見。今年は紅葉ツーはお預けかと思ってましたが、なんとなく嬉しかった(^^)

ラストは名栗湖畔にて。しっかり着込んでいましたので、身体は寒くないものの、顔はこわばるほど寒かった。さすがにもうすぐ12月ですもんね。グリップヒーター&ハンドルカバーはすでに必需品ですね。
そして、大名栗が雪で閉ざされるのも時間の問題かな。


ツーリングの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit