ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

カーニバルブッフェでランチバイキング 

作品展を終えて、昼食は関越道・鶴ヶ島IC手前はR407沿いにある「カーニバルブッフェ」に行って来ました。

子連れでいつも悩むのが”外食”ですが、なにぶん好き嫌いの激しいひろぼうのお陰で、素のラーメンやうどん系のお店ばかり。背脂が浮いているような(自分好み)、こってり系なラーメンなんかもNG。
いつも同じではこっちも飽きてしまうので、そこで”かっぱ寿司”や”まいどおおきに食堂”みたいな、セルフサービス系のお店は、待ち時間も無く、各人が好きなものを無駄なく食べられるところがポイントですね!。もちろん、どちらもラーメンがあるのです(笑)

今回、カーニバルブッフェは、家族みんなが楽しめるファミリー向けバイキングレストランということで、よくあるファミリーレストランの雰囲気がそのまんま。ちょっとくらい子どもが大声でわめいたって、さほど目立たない?感じかな(笑)。
バイキング=高い、という先入観で、なんとなく敬遠していましたが、改めて値段を調べてみると(店舗によって値段が異なります)、ランチだったら大人1150円+ドリンクバー126円。幼児はドリンクバー込みで504円とのこと。そこでクーポン1割引を併用すれば家族4人で3204円。決して高くなかったんですね!!

メニューが豊富で、和風ハンバーグ、チキンガーリック、唐揚げ、タラのフライ、オムレツ、揚げ餃子、チャーハン、スパゲティにカレー、ピザ、サラダ、スープ、デザートまで揃っており、自分でお湯で湯がいて作る醤油ラーメンは、ひろぼうも気にいったらしい(笑)。

自分で作るソフトクリームも、食べ放題なんて、普段はあり得ませんからね~。

ただ自分的には、メインディッシュにホテルのバイキングの様な、何かコレを食ったぞ~!みたいなものが無かったせいか、満足感はイマイチでしたが、子ども達は、”ファミレス”で子ども達が食べられないものまで付いてくるものを頼むよりは、断然こちらの方が満足度は高いようでした(^^)

924円でモーニングのバイキングなんてのも、ありなんですね~。

美味しいものの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit