ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

あきぼうの七五三参り&ひろぼうの6歳の誕生日 

今年であきぼうも5歳となり、子どもの成長の節目。
今日は、あきぼうの七五三参りで地元日高の高麗神社へ。


流石に七五三シーズンとあり、晴れ着の子ども達がいっぱい。
玉串を神様に向けて台に置いて「二拝二拍手一拝」昨年のひろぼうの時は、事前に説明があっても、やはりその場になると「?」なものですが、、今年は流石に2年目。余裕度が違いますね(^^)


昨年同様、今回も貸衣装は、スタジオアリスにお世話になりました。
お店の方も朝から写真撮影やらで大賑わい。一回で済むといえば済むけれど、この年齢の子の写真撮影には大変時間を要しますからね~。余裕を持って、前撮りしておいて良かった。というか、当日写真撮影ではかなり忙しすぎです。

七五三参りから一旦帰宅し、昼食は飯能駅隣接の飯能プリンスホテルの”スカイ”ランチバイキングへ。
お値段は、ランチは大人1700円、幼児は630円。ギリギリの庶民的?。ちなみにディナーは、大人3700円ですって(^^;
その名の如く、飯能市街を一望できる11階にあり、展望は抜群ですね!。
何が美味しかったって、みんな美味しかったけれど、ホテルのカレーって、何であんなにコクがあって旨いんだろう。

夜は、今度はひろぼうの6歳の誕生祝い。
せっかくケーキを買っても、いつも残してしまうので、今回はアイスケーキ。
これなら子ども達も大喜び。あーでも、アイスケーキの場合、さっさと食べないと、どんどん融けていっちゃうのが難点ですが・・・・(笑)
ちなみに、誕生日プレゼントは、「ニンテンドーDS」の予定でしたが、完全にフライング済です(笑)

9月から続いた仕事も昨日でなんとか一区切り。この3ヶ月は本当に精神的にも辛かった。仕事柄、寝ている時間と食事の時間、通勤時間以外は、ほとんどパソコン画面との格闘でした。それまで毎月十数時間だった残業が、一気に70時間を超え、土曜出勤も換算すれば月100時間オーバー。
でも、どんなに疲れて帰ってきても、無邪気な子ども達の寝顔や、週末の元気な子ども達には癒されました。

子ども達の成長の節目、仕事の節目、なんとなく今日はいろんな意味で安堵感に満たされた1日でした。
久々な安眠ができそうです(^^)

家族の行事の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit