ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

ミヤマクワガタ 

■1858 / inTopicNo.1)  2008/11/9 ミヤマクワガタ
  
□投稿者/ ダー -(2008/11/09(Sun) 00:11:29)
http://tadaiwai.mbsrv.net/
    今年7月上旬に、クワガタ採集キャンプで初GETした、”ミヤマクワガタ”。
    http://tadaiwai.mbsrv.net/diary/2008/20080705.htm

    山奥を意味するミヤマの”深山”というな名の通り、比較的標高の高い山間部に生息しているだけに、捕まえたはいいけれど、平野部の真夏の暑さに耐えられるかどうかが一番の心配でした。

    外出する真夏の昼間も、ミヤマのためにエアコン完備の部屋を用意し、夜寝る時も寝室にミヤマも運んで、真夏の暑さも一緒に乗り切りました。

    カブトムシやノコギリクワガタなどは、9月にも入り、気温が涼しくなった途端にバタバタと一気にシーズンオフしてしまいました。
    でも、気が付いたらカブトムシの幼虫が十数匹誕生しており、また来年の楽しみを残してくれました。

    コクワは、数匹がすでに冬眠体制に入りましたが、時々温かい日には、今でもひょっこり顔をだすことがあります。

    そして、一番短命とも思われていたミヤマは、あれから4ヶ月。本当によく頑張ってくれました(くれてます)。
    3匹のうち、1匹は夏の実家帰省時にひっくり返ったままで昇天してしまいましたが、残る2匹は1匹が先月末まで。残る最後の1匹は、今なお元気です(^O^)
    ここ数日、寒くなるにつれ、日に日に体力が落ちてきたのか、ひっくり返る回数が急に増えた気がしますので、気を付けて観察するようにしています。

    最後のミヤマの残された時間は、そう長くは無いのかもしれませんが、この夏を共に過ごしたミヤマです。最後までしっかり見届けてあげたいと思います(^O^)
800×600

2008_1108_223150aa.jpg
/147KB
■1864 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2008/11/9 ミヤマクワガタ
□投稿者/ まったり亀 -(2008/11/11(Tue) 22:52:49)
    ダーさんんこんばんは。
    ミヤマ、11月に入ったというのにまだ頑張っているとはとても凄いですね!
    カブトムシの幼虫も、もう多くは3令幼虫になっているでしょうね。

    昔、とある昆虫園で聞いた話。カブトムシの例ですが、暖房を利かせた部屋で飼育していたら、1月まで生きたそうです。

■1866 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2008/11/9 ミヤマクワガタ
□投稿者/ ダー -(2008/11/11(Tue) 23:56:10)
http://tadaiwai.mbsrv.net/
    まったり亀さん、こんばんは!
    この夏は亀さんもミヤマをGETされて、密かに僕も亀さんもマイブームでしたよね(^O^)/
    カブトの幼虫は、掘っては見てないので分かりませんが、日に日に大きくなっているんでしょうね。

    ここ最近、急激に冷え込んで来たせいうちのミヤマもかなり動きがスローになりました。夏に冷房はかけましたが、流石に今の暖房まではやってません。そこは自然の摂理にお任せしようかと思ってます。
    なるほどっ、暖房効果はやはり効果があるんですね!。ミヤマを暖房かけたら、一緒に入ってるコクワが冬眠から出てきてしまいそうですね(笑)
昆虫採集の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit