ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

華蔵寺公園遊園地 - 群馬県伊勢崎市 

#5/24の記事です。

 群馬県・伊勢崎市にある「華蔵寺公園遊園地」に行って来ました!。
 関越道・本庄児玉IC下車で、あとは伊勢崎市内を抜ける下道一直線。北関東道は使用せずとも、約1時間半で到着しました。

 遊園地周辺には、公営無料駐車場が点在しており、でも一部には民営”有料”駐車場の”熱い”呼び込みも・・・(笑)。

 一番混雑するであろう昼時にも関わらず、すぐ近くの公営無料駐車場に止めることが出来ました!。

→ 無料駐車場案内
 なんか混雑とは無縁な、ほのぼのとしたローカルさが漂う雰囲気ですね!。

 入口正面には、孔雀が4羽ほど飼われている飼育小屋がありました。大きな羽を広げて、まるでジュディオング?(違)
 まずは、遊園地の料金システムから見てみよう。

 入園料無料で、乗り物は全て70円単位の回数券。
 え?、遊園地でETC割引!?。そうなんです。流石に乗り物入口に”ETCゲート”はありませんが(笑)、窓口で”ETCカード”を提示するだけで、ナント17回分回数券1000円が2割引の800円!(嬉)。

 業界初!?のETC割引ですが、2008年9月30日まで延長された様ですね。
 まずは、遊園地全体の規模を把握すべく、大観覧車へGO!!。。

 まずは、頂上付近から望む遊園地の全景です。
 大観覧車直下に、多数の乗り物が点在しており、道路をまたいで右側の池の上に急流すべりとジェットコースターという構成ですね。

 そして、遊園地東側には「市営総合運動場」、北側には華蔵寺公園と並んでいるようです。

 観覧車内にも展望図が描いてありましたが、晴れた日には赤城山や榛名山まで一望できる大パノラマの様ですね。
 大観覧車直下にあった「アスレチックハウス」。対象年齢が3~10歳までとなっており、要は”ふあふあ”ですね!。

 周りには、4~5歳程度の未就学児が多かったせいか、小学2年生のひろぼうは、なんとなく自主規制?。そろそろ、”恥ずかしい”という感覚も覚えたらしい(笑)

 そんなの気にせず、1年生のあきぼうは楽しそうにウキウキです(笑)
 続いては、「サイクルモノレール」です。

 結構体力使いますが、自転車ペダルこぎの練習にはもってこいですね!。あきぼうは、このサイクルモノレールのお陰で、それまで乗れなかった自転車も、翌日には乗れるようになりました?(ホント)

 しかし、サイクルモノレールで園内一周できちゃうなんて、ある意味スゴイかもです(笑)

 すると、園内に静態展示されたいたSLを発見です!。
 雲行きが怪しいので、とりあえず乗りたいものは先に乗っておきましょう!。

 急流すべりのある側へ行くには、一般道路を横断するのですが、これも入園料無料ならではの発想ですよね(笑)。

 道路を渡ると、水生植物園がありました。池には鯉が悠々と泳いでおり、もちろんココでもしっかり足止めを食らいました(笑)
 いよいよ、急流すべり。その名も「スペースストリーム」です。
 この手の大型アトラクション初体験の子ども達にとっては、壮大なスケールです(笑)

 最初、ビビリ気味だった子ども達ですが、なんとか初デビューを果たすことが出来ました。
 華蔵寺公園遊園地の中でも、最高峰のジェットコースターは、先ほど観覧車から全貌を眺めた通り、想像以上に規模の大きいもので、宙返りループこそ無いけれど、最大時速も75kmというスケールです。

 未就学児だったり、小学校低学年で身長制限120cm以上はクリアしていても、これに乗れる度胸のある子どもはなかなか居ないかもですね。

 子どもを誘ったら、「お父さんだけ乗ってくれば?」という子ども達。残念だなー(笑)
 すでに13時を回り、小腹も空いてきたので、昼食タイムです。

 園内唯一の売店は、ハンバーガーなどのファーストフードのみでしたが、遊園地お隣の華蔵寺公園には、食事も出来る売店を発見です。

 まるで海の家風?な、簡素な建物ですが、とても涼しげでいい感じ。
 メニューこちら。無難なところで、天ぷらうどん焼きそばラーメンなどを頂きました。

 ←こちらは、サイドメニューにあった「ところてん」です。
 「ところ天突き」で、絞り出すところを、子ども達は、マジマジと眺めていました(笑)
 お酢と醤油をかけて、忘れてならないカラシがポイント!。カラシを付けたら、もう”お父さん独り占め”です(笑)
 大観覧車をバックに、コレはサル山?(笑)。

 今日は、遊園地に遊びに来たはずでしたが、まさかこんな公園でも遊べるなんて想定外!?。

 遊園地も楽しいけれど、こうやって身体を動かせる公園も楽しいですね(^^)
 公園を散策すると、斜面を利用した異様に長い滑り台を発見!

 かつての”お尻のあっちっち事件”がトラウマ?となり、この手のロング滑り台は、僕はどうも苦手です(笑)
 小さな子には、こちらの滑り台もありですね。

 また、こんなアスレチックもどきな遊具があったり、ココだけでも十分楽しめるラインナップですね。
 コレもスゴイぞ!!。巨大ヘルクレスです。

 更にミヤマクワガタやカブトムシもバトル中です。まるで、ムシキングの”ポポ”ですね(笑)。
 公園内には、大きな「バードドーム」もありました。

 インコやウサギ、白鳥などと、触れあうことが出来ました。
 そろそろ、本気で雨が降りそうな雲行きになって来ましたので、残った回数券もあるし、遊園地もラストスパートです。

 「スカイファイター」は、今回一番のお気に入りで、ぐるぐる回りながら自分操作で上下に上昇下降が出来るところが気に入ったらしい。

 その他、バッテリーカーマジカルグライダーなど乗り終えたタイミングを見計らったかの様に、小雨が降り始めました。
 時刻は、15時になるところ。回数券も使い切ったところで、今日はこれにて退散となりました。
 今日は、初めての「華蔵寺公園遊園地」でしたが、ズバリ!気に入りました(^^)
幼稚園~小学校低学年向き?の乗り物が多く、コンパクトサイズながらも、うちの子ども達にはジャストサイズです!。

 乗り物は、70円単位の乗り物券で、今回かかった費用は、17枚綴りの回数券が800円の3冊分で、2400円で楽しめました。
 回数券は、期限がありませんので、余ってもまた次回でOKです。

 なんと言っても、入園料が無料ですので、いつでも出入り自由で開放感があり、1日券の元を取らなきゃ!みたいな気張る必要もないところも気に入りました。駐車場が無料なのも助かりますね。

 遊園地以上に、隣接する公園も大変充実しており、ヘルクレスやクワガタ、カブトムシなどのオブジェがありました。事前に分かっていれば、1日たっぷりコースだったかな(^o^)

 日高から70km弱で、高速を使えば本庄児玉IC経由で片道約1時間半。帰りも下道で走れば、食べ処(?)も盛りだくさん!?(笑)。

 今日は、あいにく最後に雨に降られましたが、晴れた日には、赤城山や榛名山をも間近に望む、絶好のロケーションなんでしょうね。

 機会があれば、また訪れてみたいですね!。

■華蔵寺公園遊園地
http://www8.wind.ne.jp/kezouji/
テーマパーク・水族館の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit