ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

幼稚園の発表会 

 今日は、あきぼうの幼稚園の発表会がありました。
 幼稚園生活の1年間を締めくくる「発表会」。あきにとっては2度目で最後の発表会。僕とかみさん、そして昨年卒園したひろぼうと3人での鑑賞となりました。

 子ども達に先行して、僕は一足先に朝7時から幼稚園前にスタンバイ。運動会の場所取りもそうですが、こうして開演前に並ぶなんてことも、幼稚園ならではの光景だったりでしょうか。

 午前9時より開場し、並んだ甲斐あって前から3列目をGET!!。そして、9時15分より、いよいよ幼稚園児達の晴れ舞台オンステージです!。

 あきの出番は、合奏の「ドレミの歌」、歌で「ありがとうさようなら」、お遊戯の「Ultra Music Power」の3つ。

 普段は、家では兄弟喧嘩ばかりで泣き虫のあきでしたけど、やるときはしっかりやってくれるんですね!。もちろん、幼稚園の先生方の日頃の指導のお陰があってのことですが、普段とは見違えるような生き生きとした、身振りといい振り付けといい、ステージ上で眩しい照明をあびて、どの子も笑顔と嬉しそうな堂々とした晴れ姿がとても印象的でした。

 午前中まるまる使って、全部で18のプログラムを無事こなし、正午過ぎに発表会も終了。
かみさんは、午後の部のお手伝い担当のため、僕と子ども達2人で近所のスーパーでご褒美のお菓子を買って帰りました。

 幼稚園に入りたての頃は、集団生活についていけるのだろうか?とか、1人でトイレに行けるのか?、お友達と仲良くやっていけるのか?などなど、心配も尽きないものでしたが、こうして年少組、年中組も合同の発表会の場では、改めてこの幼稚園生活2年間で体格的にはもちろんのこと、人間的、精神的にも見違えるように成長したんだなと実感しました。


 幼稚園生活も、残すは卒園式のみ。家の庭や近所でも、ようやく梅が咲き始めました。そして、今月末には桜の季節。あきの小学校入学も間近です。
 子どもがいると、季節感と時の流れを感じますね(^^)

 何がともあれ、幼稚園生活最後の発表会、よく頑張りました(^o^)

《過去レポ》
平成18年度 発表会
平成17年度 発表会
家族の行事の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit