ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

Vol.3 掛川花鳥園 

 掛川への帰省時には、すっかり定番になりつつありますが、今回も鳥のテーマパーク「掛川花鳥園」に行って来ました!。
 今回で3度目の訪問です(→1回目2回目)。JAF割引で大人1050円→950円の100円引き!。

 正面入って、まず現れるのが「水鳥の池」。小さなカップ1個50円でエサを買って、カモなどへのエサやりが、子どもも大人もめちゃくちゃ面白い!。

 数個ばらまいただけで、カモやコクチョウ、ペリカンなどが、我こそは!とエサをめがけて突進して来ます。子ども達は、カモちゃんに追いかけられまくり~(笑)。
 ただ、大型のペリカンなどは、気を付けないとカップごと持っていかれますので、特に小さな子どもは要注意!(笑)
 ペンギンもいます。エサやりや、一緒に写真撮影タイムもありました。
 続いては、大温室の「ふれあいゾーン」へ。

 インコが人間の頭上を群を成して飛び回っており、こちらも1個100円のエサのカップを手にした途端に、ご覧の有様。キャー!!って感じ?(笑)

 人なつっこいインコがとても可愛いのですが、子ども達はビビリまくりで、絶叫?悲鳴?をあげながら、逃げまどっていました(笑)。
 真夏の温室は、とても涼しかったですが、真冬の温室は・・・・とても暖かかったです。

 大温室の中には、熱帯性スイレンの池があり、まるで南国へでも来たような、トロピカルムードたっぷりです。
 「ふれあいの小道」では、水鳥たちと触れあうことが出来ます。

 先のインコの様に、突然インコ軍団に囲まれてしまうようなことはありませんので、こっちの方が子ども向き?でしょうか。
 野外の「カモ池」には、その名の如く、カモがテンコ盛り!。やはりコチラも、エサのカップを手にした途端に、水鳥達のヒーロー!?です(笑)
 15時からは、屋外での「フクロウ、ハヤブサの飛行ショー」が楽しめました。

 掛川市内の小学校では、遠足で歩いて来ることもあるそうですが、何度来ても楽しめるのが「掛川花鳥園」ですね!(^o^)
テーマパーク・水族館の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit