ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

佐久スキーガーデンパラダで雪遊び 

 2008年!。このお正月1/3は、昨年に引き続き、今年も佐久スキーガーデンパラダへ雪遊びに行って来ました!。
 午前8時に出発し、関越道~上信越道と乗り継ぎ、ジャスト10時に佐久平PAへ到着。
 佐久平PAからは、八ヶ岳連峰の爽快な景色を眺めることが出来ました。

 佐久平までは、スタッドレスで行きましたが、道路の雪は全く心配なく、活躍する場面はありませんでした。
 今回出かけた場所は、昨年に引き続き同じく「佐久スキーガーデンパラダ」です。上信越道・佐久平PAからスマートICで下車。平尾山をぐるりと回り込み、北パラダへ直行しました。
 一般スキーヤーも大勢訪れていますね。「上級者お断り、初心者歓迎、ファミリー大歓迎!!」というキャッチフレーズの如く、子連れファミリーが圧倒的に多いです。

 うちの子ども達が、いずれスキーデビューする際にも是非とも訪れてみたいです。
 上信越道・佐久平PA直結の南パラダからは、八ヶ岳の展望が素晴らしいですが、北パラダからは浅間山を目前に望み、こちらもなかなかの景観です!。
 お目当てのキッズランドは、入場600円。

 キッズランド外は、そり滑り禁止らしいです。
 キッズランドには、ムービングベルトが完備されていますので、疲れ知らずで、何度でもソリ滑りを楽しむことが出来ます。
 ハンドル付きソリ。

 スキーのアルペンで購入しました。1台3990円也。
 コントロールを失った子供達がミサイルの様に次から次へと降って来ますので、コース内での立ち止まりは厳禁(笑)
 子ども達も器用なもので、ハンドル操作しつつ、人を避けつつ、楽しそうに何度も滑ってました。大人は、後からフツーのソリで追いかけます。

 この晴天では、ちょっと暑いくらい?
 天然雪を期待していたものの、今年はほどんど天然雪の積雪はまだ無い様で、大半が人工雪によるものでした。なので、雪質は若干固めではありました。

 しかし、キッズランドの一角には雪遊びスペースとして、人工雪をたくさん積んだ場所がありましたので、そこで雪だるまやら、雪遊びには申し分ない積雪だったでしょうか。
雪だるま
 みな、せっせと雪の芸術を築き上げています。

 後半は、トンネル作りなどいつもの砂遊びと変わらない?!けれど雪となると、雪だるまや雪合戦、というまた違ったことができるのが楽しいらしく、お昼ごはん返上で遊びに夢中!。
 大人は・・一緒に作っていても、じっとしてるから寒くなってくるやら、お腹がすくやら・・・お菓子を食べながら過ごしました。
 今回大活躍の雪玉製造マシン!。スキーのアルペンで980円で買いました

 通りすがりの子達がうらやましがるほど、とってもきれいなまんまるができました。
 スキー場売店にも売ってましたが、1680円。しかし、こんなにも子ども達に好評だとは思いませんでした(笑)
 キッズランド内には、2つのフワフワドームもありました。入ったら最後!?。係員無しの”制限時間無制限”です(笑)。そーいえば、去年は雪が降っていて雪の重みでつぶれて遊べなかったなー。

 ところで、いつになったらホントに出てくるのやら・・・と、うちの子に限らず、どの子も例外なく出てこないらしい・・・(笑)。

 どれくらい遊んだでしょうか。外で待ちくたびれていると、ヘロヘロになって這いつくばって、もう動けない・・・とばかりに出てきました(笑)
 キッズコーナー脇にあった「バンジートランポリン」。遊園地のジェットコースターすら乗ったことが無いのに、自分と同世代の小さな子がやっているのを見て、「僕もやってみたい~!」と、言い出したのはあきぼう。

 いやぁ~、やれば出来るもんですね!。ひろぼうに至っては、宙返りのスペシャリスト!。逆上がりが出来るとできるんでしょうか!?。空中で後ろにくるっと回転しまくりでした(笑)。でも、前回りは、どういう訳か!?ちょっと難しいみたいですね。
 お兄さんが脇でサポートしてくれましたので、小さな幼児でも、安心して楽しく体験することが出来ました。大人1000円、子ども800円
 スキー場売店にて。”ソースカツ丼味”に思わず反応してしまいました(笑)
 雪遊びの後は、パラダから12kmほど車で20分。ウェルサンピア佐久の「展望天然温泉」で温まりました!。

 5階からの展望風呂はまさに絶景!。佐久平と浅間山連峰をダイナミックに見渡すことが出来ました!。

 ホテルの温泉を一般開放しているものですが、あの広さとあの展望で日帰り入浴500円は、ちょっと感激モノですよ!!。
 10時半から16時過ぎまで、すっかりソリ滑り&雪遊びを堪能することが出来ました。

 日本海側は、雪が降っているようでしたが、流石、”日本一の快晴率”をうたっているススキー場だけありますね(^O^)/

 朝からいい天気に恵まれて、やっぱり子ども達の雪遊びは晴天が一番!(^o^)

《関連リンク》
佐久スキーガーデンパラダ
2007年佐久スキーガーデンパラダレポ
冬・スキー・雪遊びの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit