ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

大宮大成 鉄道村 

#鉄道博物館の続編です

 15時頃、鉄道博物館を後にし、今日の目的はもう一つ。
 こちらも10/10にオープンしたばかりという大宮大成「鉄道村」へ行きました。

 鉄道博物館から徒歩5分ほどで、おおっ!、なんだコレは?という建物が出現!

 駐車場は、鉄道博物館(有料)と鉄道村(無料)で別扱いですが、鉄道博物館は19時までなので、車は鉄道村側へ移動しました。

 まるで寝台車を形取ったような外観。というか「寝台特急北斗星」らしいです。

 中は、宿泊施設となっており、寝台車に乗っている気分を味わえるそうです。

 反対側から見たら、あら不思議!?。SLに変身してしまいました(笑)
 旧R17沿いですので、コレは何だろう?と誰もが見上げてしまいますね(笑)

 宿泊しなくても、入浴のみ(大人500円)、食事のみでも利用可能。今日は、入浴&食事でお邪魔しました。


食事処「展望車」
こんな食事処は見たことないっす!(笑)

 レストラン中央には、鉄道模型ジオラマが走っており、食事しながら、鉄道模型観覧が楽しめるんですね!。手前には、プラレールジオラマも。

 そして、線路沿いですので、窓越しには本物の電車だってご覧の通り!。

 食事が終わっても、鉄道模型のお陰で、テーブルから離れられません(笑)

 時々、電車を止めて休ませているようですが、オープンから約1ヶ月。すでに疲れている?模型もいくつかあったり・・・。まあご愛敬ということで(笑)

生姜焼き定食(850円)

 可もなく不可もなくといった印象ですが、お手頃なメニューが揃っており、家族でも安心でした。

メニュー1メニュー2メニュー3メニュー4

おこさまごぜん(600円)

 プレートが機関車になってます。おもちゃ付き。

 その他、ざるうどん(450円)、鶏の唐揚げ定食(870円)など。

プレイスペース

食事処からも、休憩所(リクライニングやテレビがある)からも見える位置にプレイスペースがありましたので、子ども達は食後、入浴後も勝手に遊んでました(笑)

「でこいち元気風呂」映像が無いので・・・・

 さてさて、気になるお風呂ですが、日帰り入浴施設の”スーパー銭湯”といった感じで、内湯に露天風呂など、大小の風呂が8個ほどありました。この立地条件で、大人500円(土日600円)という価格設定は嬉しいでしょう。

 ココだけの特色としては、ちびっ子風呂、赤ちゃん風呂があること。浅くてぬるめのお風呂となっており、男湯、女湯のいずれにもあり。女湯のちびっ子風呂には、お風呂で遊べるおもちゃもあったそうです。
 お風呂自体は、別に浴槽がSLの形してる~とかはありませんでしたが(笑)、やはり隣りは電車が走ってますので、露天風呂にも浸かれば、電車こそ見えないものの、ガタンゴトンと電車のサウンドが間近に響いていました。

《感想》
 家族4人、鉄道博物館で疲れ切った気持ちと身体が見事にリフレッシュ!(笑)。リラックスできて3時間半ほど滞在しました。
 食後もお風呂の後も、電車や鉄道模型を眺めたり、プレイスペースでプラレールやおもちゃで遊んだり、大人はリクライニングの休憩スペースで昼寝しちゃったりと、日帰り入浴施設としては家族みんなで楽しめて、大変気に入りました(*^o^*)

《参考リンク》
大宮大成鉄道村公式HP
鉄道博物館すぐそば!『鉄道村』って何?

鉄道・飛行機の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit