ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

巾着田の曼珠沙華が見頃です 

 全国的にも有名になった地元日高の曼珠沙華。そろそろ見頃を迎えたようなので、家族で出かけてきました。
 (過去レポ→2006年2005年2004年2003年2002年 2001年2000年
 案の定、メインルートとなる県道川越日高線は大渋滞!!。いやぁ~、観光地に住んでる気分ってこんな感じ?なのでしょうか(笑)。
 
 公式サイトの開花状況通り、遅咲き地点では、はすでに開花しているものと、まだ蕾のものと半々程度でしょうか。
 中間地点から早咲き地点にかけてが、特に木々で日陰になる部分は満開の見頃を迎え、真っ赤なジュータンが今年も広がっていました!。毎年ながら圧巻ですね!。


 しかし相変わらず子ども達は、やっぱり曼珠沙華よりも、牧場の馬川遊びの方が夢中なのは内緒です(笑)。それから、今年も熱気球なんてイベントもやってましたね。後で値段だけでもと思ってたら、15時も過ぎたら綺麗に跡形もなく片づけられていました・・・。

 今年は、物産展などの売店のレイアウトが変更となっており、昨年物産展があった場所が駐車場。そして、遅咲き地点と早咲き地点の間の駐車場だった場所に地元物産展などの売店が立ち並んでいました。売店で食べ物を買って、河原でゆっくりくつろげますので、個人的にはGOODだと思います。ただ、売店などの大半が有料区画内に移ってしまったこと、群生地への入口が左右と真ん中のみに制限されてしまったことで、ちょっと不便になってしまった感は否めませんですかね。

 巾着田の中では、いつのまにハスの花なんて植えられていたんでしょう!?。昨年は気が付きませんでしたから、今年からでしょうか。すでに見頃は過ぎていましたが、ネットで検索してみると、見頃は8月末頃だった様ですね。
 

 曼珠沙華とセットで楽しめるコスモス畑では、こちらもちょうど見頃を迎えていました。バックはもちろん、日高のシンボル日和田山!。この季節に登ってみても、いい景色が眺めそうですね!。
 普段はあまり花には興味ないチビ達ですが、今回は珍しく「つみとりしてみた~い!」とのことで、チビ2人でチャレンジ。1口200円で20本、ハサミを貸し出してくれました。思い思いのコスモスを探しつつ、子どもの背丈ほどあるコスモス畑(実は半分が猫じゃらし・・笑)では、半ば迷路状態の探検気分で、なんやかんやで30分くらいは楽しめました。

 
 巾着田の曼珠沙華、おおよそ、来週くらいまでが一番の見頃でありピークになりそうな予感です。
花・季節イベントの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit