ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

2007/8/22 みや川食堂で「唐揚げ定食」 in長野県伊那市 

 この夏休みの12連休。唯一お暇を頂いた貴重な1日を利用して、8/11は信州へ日帰りツーリングに行ってきました。
 スカイウェーブで向かった先は、長野県伊那市。伊那といえば、今となっては「ローメン」をも凌ぐ人気ぶり(自分だけ?)の魅惑のソースカツ丼!。未だ未開拓のソースカツ丼ネタは数あるけれど、今回だけは涙を飲んで、心を決めてきたのよ?(笑)

 やってきたお店は、伊那運動公園野球場の真正面にあった「みや川食堂」です。時刻は11時50分。どうやら本日一番乗りのようです。席につくも、メニューはテーブルに無い?。どうやら、メニューは、カウンター上に張ってあるものだけらしい。とりあえず、カウンター越しに”本日の獲物”のオーダーを口頭で済ませました。

次に入ってきた常連客の振るまいを見て、なるほどっ!。こちらのチラシの裏紙に自分のオーダーを書いて差し出すのが定説らしい。

 待たされること20分。いよいよ出来上がった料理は、中央のテーブルに置かれたものを自分で取りにいくという、こちらもセルフサービスなのだ。

 中央のテーブルに置かれた、未だかつて見たこともない巨大な揚げ玉が5個も載った定食は、確かに「唐揚げ定食」と呼びました?(汗)。
冷静なふりをして、でも幾分動揺を隠せない自分。唐揚げ定食の食膳を手にした瞬間、その重みに思わずよろけてしまうほど、ズシリとくる重量感。その唐揚げ1個は、直径7~8cmはあろうかという大人の拳と変わらない信じられないBIGサイズ。僕の想像を遙かに越えていたのだ。コレって、デカイとか巨大とかジャンボとかそういう次元じゃないのよ。世界は広い!、まさしく”宇宙だっ!”(なんのこっちゃ・・・(笑))。

 見た目だけじゃなく、重量感ある唐揚げボールは、箸でつまむにも橋がゆがんでしまうほどに挟み込まないと、唐揚げを持ち上げることすら不可能なのだ!。

 それでは頂きます!。

 モグモグ、モグモグ、モグモグモグモグ・・・・・。ううっ、食っても食っても減らないよっ(汗)

 流石に単調になってくる味わいに、醤油やソースなどのバリエーション作戦で、3個目へアタック開始!。4個目付近で修羅場を迎えて、ラスト5個目はこんしんの気合いで攻略成功!。いやぁ~~~~~~~、凄かったです(笑)

 いつかの「日本一のとんかつ定食」に迫る衝撃を覚えた”みや川”の「唐揚げ定食」は、これで僅か740円也。これまた信じられない衝撃です(笑)

 食後の最後の一仕事は、感謝の意を込めて、食べ終わった食器は自分で下げに行きましょう!。これも”みや川ルール”の定説です。

《お店メモ》
 みや川食堂
 長野県伊那市伊那部中央区中央第一5242-13
 0265-72-7451
 12~14時、18時~21時、火曜定休
みや川食堂
美味しいものの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit