ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

新型N700系新幹線 

 今年7月1日から営業運転を開始した次世代新幹線N700系。かみさんの実家への帰省がてら、最寄りの新幹線駅でN700を見てきました。
 N700は、昨年の新幹線浜松工場で初めてお目にかかった以来。やって来たのは、掛川駅。もちろん、探せばもっといいビューポイントは数あるのでしょうが、子連れであることや、止まっている新幹線と通過する新幹線を同時に見られるって意味では、のぞみの止まらない”こだまの停車駅”であるところがポイント(笑)

 現在N700系は、1日僅か4往復のみの運行となっており、偶然見られたらそれって奇跡に近い!?。流石に子連れでそんな運に期待は出来ませんので(笑)、事前に時刻表と区間距離の比率から掛川駅通過時刻を予想してみました。

下り線
駅名 距離 のぞみ99号 のぞみ1号 のぞみ25号 のぞみ163号
新横浜 0 6:11 6:18 12:10 21:38
掛川(予想) 200.5 6:57 7:04 12:59 22:24
名古屋 337.2 7:30 7:37 13:34 22:57

上り線
駅名 距離 のぞみ100号 のぞみ26号 のぞみ28号 のぞみ52号
名古屋 0 6:50 15:47 16:25 22:10
掛川(予想) 136.7 7:21 16:20 16:58 22:41
新横浜 337.2 8:08 17:10 17:47 23:28

 ターゲットは、夕方に掛川駅を通過する”のぞみ26号(16:20)”、”のぞみ28号(16:58)”の上り方面2本。JR掛川駅新幹線ホームには、16時10分到着。チャンスは2回。果たして、本当にN700系にお目にかかれるのか!?。

 予想時刻2分前の16:18、浜松方面からは眩しいヘッドライトを輝かせながら現れたのは700系。目の前を全速力でゴォー!!と駆け抜けて行く姿は毎度ながら圧巻ですね!。前回、掛川駅で新幹線を見学したのは、かれこれ3年前。その時は、あまりの轟音に子ども達は怯えたりしたものですが、流石に今回は大丈夫の様です。

 先の700系が通過したばかりで、もうしばらく来ないかなーなんて油断していると、僅か3分後の16:21に再び浜松方面から通過列車登場!。え?、来ちゃったの??。ホントにキター!!!(嬉)。浜松方面から現れたのは、まさしくあのエアロダブルウィングの新型N700系だったのだ。#不意の油断のあまり、先頭車両が間に合わずすでにこんなアングルになってしまった・・・・(爆)。新幹線はあっと言う間の10秒足らずで目の前をスルー!!。まるで流星でも見たような瞬時の出来事で、今のは本当に正夢だったのか!?みたいな気分でした(笑)

 続いては、のぞみ28号で勝負です。16:56、予想時刻2分前。浜松方面から現れたのは・・・・・これは700系。いやぁ~、またもやフェイント作戦ですか(笑)。もう心臓バクバク状態なんですけど・・・。と、今度は静岡方面からは不意をつかれた感じで、子ども達のアイドル!?500系登場!。500系も運行本数が限られていますので、予期せぬ遭遇に大興奮!(笑)。

 そして、先の700系からは僅か3分後の16:59、再び浜松方面からは、前触れもなくヘッドライトが輝いたぞ!。今度こそ本命N700系か!?。今度こそカメラもスタンバイOK、ファインダーロックオン。おぉぉぉぉーーーーー!!N700系だっ!。またまた、手が震えながらも、カメラ任せの連写モードで狙い撃ちなんとか成功!!
 いやぁ~、N700に2度も遭遇出来たのも嬉しかったですが、次に何が来るのか!?、本当にN700が予想時刻に通過してくれるのか、ハラハラドキドキ感が面白かったです(笑)

 以上、自己満足の世界でした(笑)
鉄道・飛行機の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit