ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

幼稚園の運動会 

今日は、朝から秋らしい爽やかな青空が広がり、絶好の運動会日和となりました。


午前8時半から午後3時半までの、普段の幼稚園生活よりも長かった約7時間。青空の下で、みんないい汗を流して、一生懸命頑張りました。
普段は幼稚園を覗ける機会なんて、ほとんど無いけれど、子供達の成長ぶりをたっぷり堪能することが出来ました。

楽しみだったあきぼうのお遊戯は、「トライ・フライ・みらい!」。家で何度もテープを流して踊りを披露してくれました。お陰で、今度サンリオピューロランドに連れてって~とせがまれてますが(^^;

年長さんの跳び箱や組体操なんて、昨年の運動会に見たときは、うちのひろぼうに出来るのか!?なんて、心配したものですが、あれから1年、大したもんでした!。お父さんは嬉しかったのだぁ~。

しかし、うちのS幼稚園では、地元では体育会系(?)で評判らしいのですが、幼稚園の人数の割に出番も多いらしい。お陰でお父さんお母さんまでかり出されて、お父さんだけでも年中年長合わせて3つの種目に出場しました(^^;。親子の騎馬戦に、お父さんだけの競技も2つ。「人生楽ありゃ苦もあるさ?」って、何の競技だよ??(笑)。箱を積んで、ゴミ箱を転がして、ハードル越えて・・・・って、事前にクラス便りに書いてあったけど、完全に当日までは意味不明でしたが・・・なるほどね(^^;。すでに足こちが筋肉痛なのは何故だろう??(爆)

ラストを飾るクラス対抗リレーが、やはり一番の見せ場でもあり、最高潮のクライマックス。最後の最後まで分からない、抜きつ抜かつの接戦で大いに盛り上がり、無事に運動会の幕を閉じました。

出来る出来ない、速い遅いよりも、転んでも起きあがる一生懸命頑張ってる姿が眩しい、幼稚園の運動会でした(^^)

家族の行事の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit