ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物 

■11679 / inTopicNo.1)  2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
  
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:12:38)
http://daiwai.travel-way.net/
    料理経験など無い自分にも、その気にさせてくれたのが男飯の頼れるパートナー「業務スーパー」
    コンセプトは、「誰でも出来る手間いらずの男飯」

    山形芋煮会に続き、業務スーパーの食材で鍋に挑戦してみました!。
800×600

2016_1219_233053aa.jpg
/178KB
■11680 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:12:55)
http://daiwai.travel-way.net/
    チョイスした食材は2つ。

    ●「冷凍牛赤身スジ肉1kg」798円×1
    ●「冷凍大根500g」95円×2

    いずれも冷凍食品で食べるサイズにカット済み。
    つまり開封すれば包丁いらずのいつでも食べ頃な訳。
800×600

2016_1219_205750aa.jpg
/152KB
■11681 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:13:09)
http://daiwai.travel-way.net/
    かみさんからのアドバイスもあり、余計な脂分とアク取りのため、とりあえず牛スジ肉はお湯で下ゆで。
    1kgもありますとなかなかのボリューム感がありますね!。
800×600

2016_1219_210104aa.jpg
/138KB
■11682 / inTopicNo.4)  Re[3]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:14:20)
http://daiwai.travel-way.net/
    一度お湯を捨てて、再び新しいお湯に牛スジ肉と大根を投入!。
    味付けには、醤油、みりん、砂糖、お酒を入れて煮込むこと15分。

    なかなか味の染みない大根に相変わらず硬いままの牛スジ肉。
    後はひたすら時間との勝負ですが、すでに23時になろうとしている状況では気が遠くなりそうで・・・(汗)
800×600

2016_1219_222135aa.jpg
/116KB
■11683 / inTopicNo.5)  Re[4]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:15:32)
http://daiwai.travel-way.net/
    見かねたかみさんからの救世主?!。
    おおっ、人生初の「圧力鍋」の登場!。
    その手がありましたか。
800×600

2016_1219_222607aa.jpg
/91KB
■11684 / inTopicNo.6)  Re[5]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:15:49)
http://daiwai.travel-way.net/
    鍋を移し替えて圧力鍋に点火。
    しばらくすると、シューシューと蒸気を立て始めてそれってぽい感じ(笑)

    煮込むこと20分。
    まるで別物に生まれ変わりましたね!。
    凄いぞ、感動の圧力鍋!!(笑)
800×600

2016_1219_233034aa.jpg
/156KB
■11685 / inTopicNo.7)  Re[6]: 2016/12/19 業務スーパーで牛スジと大根の煮物
□投稿者/ ダー -(2016/12/23(Fri) 12:16:40)
http://daiwai.travel-way.net/
    ギョームス史上最高傑作!。
    業務スーパー冷凍食材を投入するだけの「牛スジと大根の煮物」の完成。
    芯までまでシミシミ大根と、あれほど固かった牛スジ肉が夢の様なプルプル感とトロトロ加減ですよ♪。
    味付けは醤油でシンプルながらも、牛スジとコクと合わさり甘いマイルドな香り。
    いやぁ~、トロトロな牛スジ肉の脂身がたまらなーーーーーい。
    しかも今日は牛スジ肉だけで1kgですからね。大根も加えれば、具だけでも2kgですよ。
    お代わり無限大!!(笑)

    家に帰宅してからの、晩飯を食べてからの賞味2時間ほど。
    茹でて煮ただけの簡単男飯ですが、ここまで美味しく出来て自己満足。
    食事のためかというよりは、完全まるで”趣味”ですね(笑)

    すでに時刻は0時になるとこ、寝る前のオヤツにご馳走さまでした♪
800×600

2016_1219_235744aa.jpg
/152KB
業務スーパーの関連記事
thread: B級グルメ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: -- | edit