ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛 

■11201 / inTopicNo.1)  2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛
  
□投稿者/ ダー -(2016/08/12(Fri) 14:19:17)
http://daiwai.travel-way.net/
    2016年より8月11日は、「山の日」として施行されました!。
    「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日とのことです。

    そんな訳で、東久留米にそびえる孤峰。
    「山の日」に相応しいその頂きは「男盛」とも呼ばれている。
    東久留米の直火焼き専門店 木ノ下へアタックして来ました!
800×600

2016_0811_141022aa.jpg
/144KB
■11202 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛
□投稿者/ ダー -(2016/08/12(Fri) 14:19:32)
http://daiwai.travel-way.net/
    「山の日」に相応しいメニュー。
    それは「S丼」こと「しょうが焼丼」
    肉の重さは一緒ながら、スライスが薄い分、豚丼よりもかさ増しされて高さが必然的に増し増しされる訳(笑)

    そして、ついに「S丼」シリーズ最高峰!。
    その頂きに君臨する「男盛」は、未だ誰も未踏のご飯1kgの肉450g!!
    計1.5kgに迫るボリュームですね。
800×600

2016_0811_145646aa.jpg
/163KB
■11203 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛
□投稿者/ ダー -(2016/08/12(Fri) 14:19:43)
http://daiwai.travel-way.net/
    ●「S丼」男盛、味噌汁セット
    お盆の上でプルプル震えながらの「S丼」登場!
    いつもの「松」よりも一回り大きい丼ぶりには、縁までMAXなご飯がたっぷりと満たされているのだ。
    そこへ底上げ無しの「しょうが焼き」が、無造作に山盛りに盛られて、脂身たっぷりプルプル感がたまらない~!!(*^^*)
800×600

2016_0811_141100aa.jpg
/140KB
■11204 / inTopicNo.4)  Re[3]: 2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛
□投稿者/ ダー -(2016/08/12(Fri) 14:20:17)
http://daiwai.travel-way.net/
    今日は、テーブルに備え付けの「豚丼秘伝のたれ」を発見。
    試しにかけたら、コレが大当たり。
    しょうがタレと豚丼タレがミックスされて、やべ~っす(笑)
    更に、女将さんオススメのたっぷり紅生姜も、S丼と相性良くって、さっぱりと美味しかったです!
800×600

2016_0811_143030aa.jpg
/106KB
■11205 / inTopicNo.5)  Re[4]: 2016/8/11 直火焼き豚丼専門店 木ノ下で「S丼」男盛
□投稿者/ ダー -(2016/08/12(Fri) 14:21:50)
http://daiwai.travel-way.net/
800×600

2016_0811_141007aa.jpg
/154KB
豚丼 木ノ下の関連記事
thread: B級グルメ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: -- | edit