ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

西武・電車フェスタ2007 

 今年で5年目になりました、地元日高市で行われた「西武・電車フェスタ2007 in 武蔵丘車両検修場」へ行って来ました。
 →2006年2005年2004年2003年

 「電車のイベントは電車で行こう!」が、まあお約束な訳ですが、やはり子連れの場合には電車だとまあいろいろ大変な訳ですよ。で、マイカーとなる訳ですが、マイカーは現地乗り入れ不可とのことで、西武系列の最寄りの宮沢湖の駐車場が今年も臨時駐車場となりました。しかし、昨年までは駐車場500円だったのに、今年は宮沢湖正規の900円と同一価格?。市内のイベントに900円とはねぇってことで、晴れていれば自転車という手段もありますが、結局子ども達とカミサンを宮沢湖まで送迎して、一旦帰宅。改めてアドレスで現地への参戦となりました。

 さて、会場にて無事に合流し、時刻は10時になるところ。並ぶところで、まずは人気の20000系運転席乗車体験。15分ほど並びましたが、乗り慣れている電車だけに、何だか大人もワクワクしてしまいますね。

 厚切りレール?に、ブックエンド?って何だ?。気を惹くポスターに早速現物を見に行くと、おおっ何だよコレ??(笑)。レールを使った厚切りステーキ?もとい厚切りレールです(笑)。更に、レールで出来たブックエンドなんてのも乙ですよね~~~~!。思わず衝動買いしそうになりましたが、そこは冷静に・・・(笑)。

 正午からのオンステージでは、中央ステージで今年も出ました!「立川真司ものまねライブ(→公式サイト)」です。今年は気合いを入れて、正面の椅子座席を時間前からGET!。駅での自動放送から駅員さんのアナウンス、警笛にコンプレッサー、ドアの開閉に、列車の通過音。まるで自分が今駅に立っていることを錯覚するほどの神業の数々ですね!。毎年恒例?、現役運転士さんに車掌さんまで登場し、西武ならではのメチャメチャ楽しいステージショーでした。電車に乗って、思わず思い出し笑いをしてしまったら、まさに立川さんの”思うツボ”なんだとか!?(笑)

 Nゲージプラレール展示は、やはり子ども達には人気No1!。流石にNゲージは距離を置かれていましたが、プラレールはまさにフレンドリー!?。考えるよりもまず本能で手が出てしまうのが子ども達。自分の前を電車が走れば、思わず手で触ってしまったり、触るつもりが電車をひっくり返すわ、鉄橋を破壊するわの、スタッフの方々は、子ども達の対応におおわらわ状態でした(笑)。

 来年2008年登場予定の新型30000系の展示ブースでは、実車は見られませんでしたが、子ども達は「新型30000系のぬりえコーナー」が夢中になりました。描いた絵は、30000系がデビューした時に車内に展示してくれるとのこと。こりゃ楽しみですね♪。
 
 外は雨の1日でしたが、今年はピンポイントながら、のんびり楽しめた地元での鉄道イベントでした。。

 余談ですが、特急レッドアローの予約がインターネットや携帯から出来るようになったんですね!。都内からの帰り道に時々利用していたレッドアロー。今度、携帯から試してみよっと(^^)


以下、その他映像のみ。

◆トラバーサ乗車体験

◆電車屋根上見学


◆高所作業車体験
 今年は、事前完全予約制でした。


◆レッドアローと記念撮影

◆早くも新型30000系デビュー!?(笑)

鉄道・飛行機の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit