ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

GW2-プラレール博inTOKYO 2007 

#GW3日目(4/30)の記事です。
 GWといえば、こちらもすっかりダー家では定番になりました池袋サンシャインシティ・ワールドインポートで開催される「プラレール博inTOKYO 2007」へ行って来ました。

(過去レポ→2006年2005年2004年2003年

 今回もマイカーでの出動決定。この春からは、小学生になったひろぼうも電車賃取られるんですよね~ってことで、これからはますますマイカーの出番が増えるのでしょうか!?。

 午前7時15分に出発し、圏央道から関越道へ。郊外へ向かうGW高速渋滞を横目に、都内へ向かう高速道路は至ってスムーズ。あまりにもスムーズ過ぎて、これでは早く到着しすぎても駐車料金が勿体ないので、外環道は使わずに練馬ICから下道で一路池袋へ。都内は、てんで方向音痴ながらも、ナビのお陰でこうして走れてしまうんだから助かりますね。

 途中、子連れでは避けて通れない突然の「トイレ~~~~!!」の悲鳴にも、通りすがりのコンビニで滑り込みセ~フ。まだまだ親が管理してやらないとトイレはキツイですね。

 池袋サンシャインシティ地下駐車場には、8時40分に到着。開場時間の10時にはまだ時間がたっぷりありますが、今年も例によって”何か(?)”を期待してきました。
早速列に並ぶと、「準備が整い次第開場となりますので、並んでお待ち下さい」とのアナウンス。9時も過ぎれば、いよいよ会場内は騒がしくなり、今年も例年通りの9時**分。”フライング開場宣言”がキターーーー!!(笑)。

 展示ゾーンには目もくれず、一目散にアトラクションゾーンへダッシュでGO!。うおっ!、プラレール歴5年目にして、初の一番乗りGETを果たしたのでありました(笑)。

 すると、まるでデパートの開店時間さながらの、スタッフの皆さんからの熱い歓迎のラブコールを一同に集め、ちょっとビックリな得した気分を味わったのでありました。

 まずはプラレール釣り本日第一号です。ひろぼうが5両を釣り上げて、記念すべき本日の大漁賞に”一瞬だけ”輝きました!(当たり前)。間もなく記録は呆気なく塗り替えられましたが何か?(笑)

 続いては「ピタッとプラレール」も、ひろぼうが本日第一号の大当たりで「金ピカプラレール」をGET!。本日第一号ってのは、何かとスタッフのリアクションも大きかったりするので、なおも子ども達は嬉しいらしい!?(笑)。

 「スロットプラレール」では、兄弟そろってまたまた大当たり!。いやぁ~、今日はついてるじゃん。「プラレールあみだ」でも、またまたひろぼうが大当たりをGET!。いきなり「金ピカプラレール」は、E3系こまちが、動力車と中間車、後尾車と、うまい具合に3両編成になっちゃった。

 700系のジャンボプラレールに乗ったり、その他一通りのアトラクションを楽しんだ頃、ようやく本来の開場時間でもある10時となれば、すでに会場内は”激コミ”。今年は、みなさんの出足も幾分早まっているようですね。結局、子ども2人で4000円分のプレイチケットを僅か1時間足らずで消化。”フライング開場宣言”を知る人だけの特典かな。

 後は、ゆっくり展示ゾーンで巨大ジオラマを始め、数々の展示物を見学しながら、午前11時過ぎには大混雑の開場を離脱しました。

 当たり運(?)のお陰で、今年のプラレール博は、景品以外は何も買わずに出てこれたのは快挙でした(笑)。金ピカプラレールGETで、帰りの車も、さぞご満悦の息子達でした(^^)

 最後に、鉄道繋がりということで、この秋にさいたま市についに「新・鉄道博物館」がOPENするんですね!。こちらも楽しみです♪

鉄道・飛行機の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit