ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

秩父・羊山公園の芝桜 

秩父の羊山公園で、そろそろ芝桜が満開になってきたとのことで、家族で出かけてきました。
例年、バイクで早朝に訪れたことはありましたが、家族で訪れるのは今回初。

日中の最も混雑するであろう時間は流石に外し、日高の自宅を14時半に出発。R299は日高の高麗武蔵台入口付近の信号を先頭に、すでに秩父からの帰り組渋滞を横目に見つつ、秩父方面は快適ドライブです♪。

今年から芝桜の丘への入場が有料化され、更にピークとなる週末は羊山公園内に一般車両乗り入れ禁止。横瀬を過ぎると、手前から臨時駐車場の案内をちらほら現れましたが、今回は、どこまで行けるか進んでみました。
すると、羊山公園の入口でもあり、一般車両の進入禁止となる坂氷交差点近くにも臨時駐車場の案内を発見!。思わず飛び込んでみたら、そこは民間の臨時駐車場。駐車料金800円也。ちなみに公営の場合には500円。でも、公営の場合には下手すれば2km以上も歩くことを考えれば、1kmちょっとで済む訳ですから、まあ良しとしておこう。

羊山公園内といっても、実際に芝桜が見られる場所は最奥地です。R299沿いの臨時駐車場から、ひたすら歩くこと20分。一般車両乗り入れ禁止時は、どう見積もっても最低1km以上の徒歩は必要の様ですね。

芝桜の丘は、今年から有料化されたことにより、入口付近にはしっかりゲートが設置されていました。大人1人300円(15歳未満は無料)。チケットを見せれば、当日中は再入場はOK。
さて、芝桜の咲き具合は、一部まだらのところもありましたが、ほぼ満開に近く、なかなかいい頃合いですね。夕方ということもあって、のんびり散策するにはいい時間帯だったかな。更に本当の見頃と言われるのは、ちょうど来週のGWくらいになるのでしょうか。流石にその頃は相当な混雑だとは思いますが・・・。

今回、かみさんが初めての訪問でしたので、見れて良かった!ですが、子ども達にとっては、先日のチューリップもそうでしたが、花より団子!?。やっぱりダンゴは食べましたけど、芝桜手前にあった田んぼの「おたまじゃくし」取りの方が断然楽しかったらしい・・・(^^;

17時45分、羊山公園を後にし、帰途につきました。帰りのR299も、まったくの順調路線で1時間で無事帰還。日中にも関わらず、さほど混雑にも遭遇せずに芝桜を堪能できたのは良かったです。

花・季節イベントの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit