ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング~ニレ池フィッシング  

■8947 / inTopicNo.1)  2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング~ニレ池フィッシング
  
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 18:44:49)
http://daiwai.travel-way.net/
    子ども達2人とも中学生になると、夏休みも部活三昧。
    そして、趣味や遊びも成長とともに変わって来ましたね。

    さて、夏休みも家族で出かけられる数少ないチャンスの週末。
    楽天でポチッと素泊まり宿を予約して、レッツゴー。

    夏の家族旅行と題して、長野県・北アルプスの信州白馬村へトレッキングに出かけて来ました!。
800×600

2014_0803_092704aa.jpg
/124KB
■8948 / inTopicNo.2)  Re[1]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 20:07:47)
http://daiwai.travel-way.net/
    明日の本番に備えての今日は前泊プラン。
    朝はのんびりの13時半に自宅を出発!。

    #いや実は、出発直前にひろぼうの歯の詰め物がとれちゃって、歯医者に通院してたら
    #出発がこんな時間になっちゃった・・・というのが正直なところですが・・・(笑)

    歯医者に寄り道したおかげで、朝からの高速大渋滞も解消済み。
    関越道~上信越道で長野IC下車。あとは、オリンピック道路で信州白馬村へ。

    17時、白馬村へ到着。
    気温は25℃。30℃を超えていたそれまでの暑さが嘘の様に過ごしやすい陽気ですね。
    夕方からは断続的に雨が降り始めたものの、ふと雲の切れ目からは街のバックにそびえる
    北アルプスの山並みを望むことが出来ました!。
800×600

2014_0802_184448aa.jpg
/99KB
■8949 / inTopicNo.3)  Re[2]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 20:08:02)
http://daiwai.travel-way.net/
    旅の基本?!、まずはJR白馬駅へ。
    流石に18時も過ぎると、駅はほとんど人気もなく閑散とした様子。
    目的は観光案内所。地元の割引券とかお得情報とか事前チェックです。

    おっ、お得な情報がありました!。
    駅の観光案内所で見つけた「雨得々クーポン」
    ちょうど雨がポツポツと現在進行形。
    駅前周辺の加盟店において、割引サービスなどが受けられるとのこと。
    早速、お隣のお土産屋さんでは、10%オフとなりましたv(^-^)v

    観光案内所では、明日の八方尾根トレッキングの情報もチェック。、
    午後から雨予報とのことで、午前中しかも早い時間帯がおすすめとのことでありがとうございます。
800×600

2014_0802_183541aa.jpg
/126KB
■8950 / inTopicNo.4)  Re[3]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 21:01:39)
http://daiwai.travel-way.net/
    さて、今晩の宿は1週間前に予約したばかりの素泊まり宿「ヴィラ ブライトホーン」
    夏の繁忙期でも家族4人で12000円で泊まれるなんて助かりました!。
    場所は、エコーランドに位置しており、周辺にはコンビニやお土産屋さんもありますね。
    すぐ近くには今となっては一世代前な感じではあるものの日帰り温泉「エコーランドの湯」もありました。

    ■ヴィラ ブライトホーン
    http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/6017/6017.html
800×600

2014_0802_171315ab.jpg
/119KB
■8951 / inTopicNo.5)  Re[4]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 21:08:30)
http://daiwai.travel-way.net/
    部屋は、いくつかタイプがいくつかあるようですが、今回は家族には嬉しいロフトタイプ。
    シングルベットが二つあり、まるでアトラクションか?!と思えるような急な直立階段を登ると、
    案外広いスペースには驚きました!。子ども達はロフトで布団に決定。
    http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/6017/CUSTOM/601760217132709.html

    各部屋に特徴があるようで、宿探検をしてみると、3階へ通じる謎の階段・・・。
    僕が横に向いてギリギリ通れるほどの狭い廊下の先には、コレまた部屋があったのには驚きました(笑)
800×600

2014_0802_172909aa.jpg
/118KB
■8952 / inTopicNo.6)  Re[5]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 21:27:31)
http://daiwai.travel-way.net/

    素泊まり宿の醍醐味と言えば、いわゆる街探検の夕食です♪
    コンビニよし、レストランよし、地元の食堂よし、我慢もよしということで(笑)
    今回、「安くて美味しくお腹いっぱいになれる店」という判断基準の元、チェックしてきたお店はココ。
    白馬駅前通りにあった「おおしも食堂」です。
    http://lovelovetrumpet.blog134.fc2.com/blog-entry-707.html

    かみさんの「しょうが焼き定食」は、コレはとんかつロースか?!と思えるような
    1cm弱はありそうな分厚いしょうが焼き。なかなか満足度も高かったですね!。
    僕はやっぱり「ソースカツ丼(大)」。長野へ来たらコレに決まり!(笑)
    子ども達は無難なところでカレーライス。
    ルーがちょっぴり大人向けの中辛でしたが、ヒーヒー言いながらも美味しかったです!。

    メニューは500~700円が相場で、CPが高くとても良心的。
    まさか観光地の白馬で、安くて美味しい、そこそこお腹いっぱいになれるお店に出会えるなんて、
    ちょっと嬉しくなりました。
    そういう意味では、周りのお客さんは常連らしき地元の方々が多かったのも納得でした。

    ■おおしも食堂
     長野県北安曇郡白馬村北城八方口5959-2
     0261-72-3193
     11:30~14:00 17:00~21:00 日曜定休
     http://m.tabelog.com/nagano/A2005/A200503/20006438/
800×600

2014_0802_190641ab.jpg
/194KB
■8953 / inTopicNo.7)  Re[6]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 21:42:21)
http://daiwai.travel-way.net/
    白馬2日目の朝です。
    窓を開けると実に気持ちのよい朝ですね。
    山の景色は午前中が勝負!ということで、今朝は5時半起きの6時出発。
    それでは、八方尾根へ向けていざ出陣。
900×675

2014_0803_061129aa.jpg
/133KB
■8954 / inTopicNo.8)  Re[7]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 21:51:44)
http://daiwai.travel-way.net/
    夏のスキー場の景色は緑がいっぱいで、冬とはまた違った雰囲気が楽しめますね!。
    何より心地よい空気と朝の爽快な景色が最高です

    八方尾根トレッキングへのアクセスルートとしては2本。
    八方尾根スキー場の山麓から一気にゴンドラリフトを乗り継いで行く「八方アルペンライン」と、
    スキー場中腹の黒菱ゲレンデまで車で登り、そこからリフトで行く「黒菱ライン」の2系統。
    今回は、予算の都合もあり「黒菱ライン」に決まり。

    ■白馬八方尾根ルートガイド
    http://www.happo-one.jp/green/trekking/

    正規料金だと、ご参考までに・・・
    (1)八方アルペンライン(往復):大人往復 2,900円
    (2)黒菱ライン(往復)   :大人往復 1,120円
900×675

2014_0803_063224ab.jpg
/137KB
■8955 / inTopicNo.9)  Re[8]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 22:06:10)
http://daiwai.travel-way.net/
    和田野の森を抜けて、黒菱林道へ。
    黒菱林道は、抜群の展望を誇る展望林道です。
    何度かバイクでは訪問したものの、車では初めて。
    全線に渡り1~1.5車線のルートですので、対向車には気が抜けません。
    コレだ!という景色があっても4輪車だと気軽に止めることが出来ないのが惜しいかな。

    次第に高度を上げると、左手の車窓には白馬の街並みが望めて来ました。
    そしていよいよ右側には、北アルプスの3000m級の山々が、なんとも神々しい光景ですね!。
    ルート後半にもなると、道路には牛さんのフン?が散乱(笑)
    おおっ、夏期はスキー場ゲレンデが牧場にもなっており、斜面にはたくさんの牛の姿も見れたりする発見もありました。
900×675

2014_0803_065714aa.jpg
/177KB
■8956 / inTopicNo.10)  Re[9]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 22:12:39)
http://daiwai.travel-way.net/
    黒菱ラインのベースとなる標高1500mの黒菱平らに到着。

    朝の7時半でほぼ満車。
    夏期はリフトが6時から営業中ですのでね。山の朝は早いですね。
900×675

2014_0803_072530aa.jpg
/146KB
■8957 / inTopicNo.11)  Re[10]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 22:17:33)
http://daiwai.travel-way.net/
    リフト乗り場で、往復のリフト券を購入。
    黒菱ラインは、大人往復 1,120円ですが、黒菱ライン+八方温泉(600円相当)で1,720円→1,400円というセット券もあるんですね。
    ちょうど帰りは温泉に入るつもりでしたので、お得にちょうど良かったです。

    ちなみに、昨日の駅前観光案内所には、リフト単体往復券であれば割引クーポン券1,120円→1,000円もありましたっけ。

600×542

2014_0803_073842ab.jpg
/147KB
■8958 / inTopicNo.12)  Re[11]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 22:54:03)
http://daiwai.travel-way.net/
    朝は望めていた北アルプスですが、時間の経過とともに雲が沸いて来てて、
    リフトに乗車して山頂駅に到着する頃には、すっかり雲の中へ・・・。
    気温も下がり、若干肌寒いほどになりました。

    ただ雲は低そうなので、もしかしたら雲上のパノラマに出会えることを期待しつつ・・
900×675

2014_0803_080230ab.jpg
/109KB
■8959 / inTopicNo.13)  Re[12]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 22:57:11)
http://daiwai.travel-way.net/
    リフト山頂駅付近からの展望台では、北アルプスの大絶景!のはずが、

    はい、何も見えないらしい。。
900×675

2014_0803_081615aa.jpg
/94KB
■8960 / inTopicNo.14)  Re[13]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/09(Sat) 23:14:38)
http://daiwai.travel-way.net/
    リフト山頂駅は、標高1830mの八方池山荘がトレッキングのスタート地点。
    ここから目指す八方池までの道のりは、パンフレットによれば約1.5km(約1時間半)の道のりです。
    それでは出発!。どうか雲の上にでられますように。
900×675

2014_0803_080451aa.jpg
/154KB
■8961 / inTopicNo.15)  Re[14]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:10:33)
http://daiwai.travel-way.net/
    ルートは、登山コースと木道コースの2本。
    岩がゴロゴロの登山道コースへ。
    斜度はさほどありませんので、登山雰囲気をプチ楽しめますね。

    それにしても、すっかり視界はホワイトアウト。
    パンフレット掲載の青い空に残雪の北アルプス・・・
    理想と現実のギャップが大きすぎる~(笑)
900×675

2014_0803_081657ab.jpg
/106KB
■8962 / inTopicNo.16)  Re[15]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:15:55)
http://daiwai.travel-way.net/
    景色はアレですけど、ルート沿いには高山植物の宝庫。

    それも納得のパンフレットによれば
    八方尾根では通常の山岳で見られる高山植物の数よりも遙かに多い
    347種の高山植物が自生しているそうですね。
    中には「ハッポウ」と名がつく八方尾根の固有種もあるそうです!、

    で、この写真の種類は・・・・?ですけど(笑)
900×675

2014_0803_082623aa.jpg
/215KB
■8963 / inTopicNo.17)  Re[16]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:18:31)
http://daiwai.travel-way.net/
    途中から木道コースに合流。
    遊歩道が大変歩きやすく整備されているんですね!。
    雪解け水で出来た沢では、生き物観察を欠かさないあきぼう。
    おっ、何か見つけたかな。
900×675

2014_0803_083555aa.jpg
/329KB
■8964 / inTopicNo.18)  Re[17]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:22:00)
http://daiwai.travel-way.net/
    山の天気は変わりやすく、ふと霧がスーーーーっと引いていき、視界が開けました。
    思わず「キター!!」と興奮気味(笑)

    すると向こうには、8月だというのに残雪ですよ。
    沢の水は、この残雪が水源だったんですね!。
900×675

2014_0803_084612aa.jpg
/177KB
■8965 / inTopicNo.19)  Re[18]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:27:21)
http://daiwai.travel-way.net/
    第2ケルン(標高2005m)を過ぎた頃、雲の上に出ることが出来たのでしょうか。
    いやぁ~、それまでがホワイトアウトだっただけに、なおさら喜びもひとしお大きいですね!(笑)
900×675

2014_0803_090254aa.jpg
/133KB
■8966 / inTopicNo.20)  Re[19]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:28:06)
http://daiwai.travel-way.net/
    ついに北アルプスの神々しい山々も姿を現しました!。
900×675

2014_0803_091118aa.jpg
/98KB
■8967 / inTopicNo.21)  Re[20]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:33:22)
http://daiwai.travel-way.net/
    八方ケルン(標高2035m)を通過
    ついに目的地である「八方池」が望めて来ました!。
    すごい、すごいです。3000m級の北アルプスも目前です。
    目の前にはアルプスの素晴らしい光景が広がりました。
900×675

2014_0803_091408aa.jpg
/204KB
■8968 / inTopicNo.22)  Re[21]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:37:57)
http://daiwai.travel-way.net/
    振り向けば、雲上の極上のパノラマの世界です。
    雲海の光景は、雲の中か雲の上というのは、まるで天と地の紙一重ですね(笑)
900×675

2014_0803_092644aa.jpg
/103KB
■8969 / inTopicNo.23)  Re[22]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:46:35)
http://daiwai.travel-way.net/
    白馬八方尾根ルートのトレッキング区間のゴール地点。
    八方池(標高2060m)に到達です!

    時刻は9時30分。
    黒菱平で車を降りてから、おおよそ2時間弱の行程でした。
900×675

2014_0803_092826aa.jpg
/188KB
■8970 / inTopicNo.24)  Re[23]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:48:09)
http://daiwai.travel-way.net/
    八方池は、雪解け水や雨水で出来た自然の天然池で水深は深いところでは4.4mもあるそうですよ。
    パンフレットによれば、サンショウウオやモリアオガエルも生息しているとのことで・・・・
900×675

2014_0803_093107aa.jpg
/162KB
■8971 / inTopicNo.25)  Re[24]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:48:51)
http://daiwai.travel-way.net/
    おおっ!、あきぼうがなにやら発見です。
    手足が生えたカエルのオタマジャクシかな。
900×675

2014_0803_094140aa.jpg
/82KB
■8972 / inTopicNo.26)  Re[25]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:52:34)
http://daiwai.travel-way.net/
    八方池から先は登山区間。唐松岳(2696m)へ通じる登山道ですね。
    ここから先は登山装備が必要とのことで、軽装のトレッキングはここまで。
    こんな景色を拝んでしまうと、北アルプスにも登ってみたい!という衝動に
    駆られてしまうのは、きっと自分だけではないですね。
900×675

2014_0803_093601aa.jpg
/223KB
■8973 / inTopicNo.27)  Re[26]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 11:59:00)
http://daiwai.travel-way.net/
    八方池山荘まで下山。
    10時も過ぎると、続々と登ってくる人たち。
    ツアー団体が多いようで、木道も上りは渋滞気味となりました。
    やっぱり山登りは早朝の早い時間帯に限りますね。

    トレッキングを終えてのご褒美は、八方池山荘の売店のソフトクリーム(300円)です。
    作るたびに形も大きさも違うソフトクリーム。お姉さん、なかなか豪快でした(笑)
800×600

2014_0803_110029aa.jpg
/71KB
■8974 / inTopicNo.28)  Re[27]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:00:37)
http://daiwai.travel-way.net/
    往路では見渡せなかった白馬村の全景です。
    いやぁ~、こんなに上まで登っていたんですね!。

    スキーでも普段あまり乗らない下りのリフトって、なかなかスリルがありますね。
900×675

2014_0803_113127ab.jpg
/181KB
■8975 / inTopicNo.29)  Re[28]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:18:15)
http://daiwai.travel-way.net/
    八方尾根トレッキングも無事完了し、続いては白馬村の観光散策です。

    白馬ジャンプ競技場へやって来ました。
    1998年の長野オリンピックの舞台となった場所で、グリーンシーズンでも
    タイミンングがあえば練習ジャンプ風景なども見ることが出来るそうですね。

    ■白馬ジャンプ競技場
    http://gyosei.vill.hakuba.nagano.jp/public_facilities/jumping_studium.html
900×675

2014_0802_182202aa.jpg
/129KB
■8976 / inTopicNo.30)  Re[29]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:20:59)
http://daiwai.travel-way.net/
    ジャンプ台は、一般観覧可能となっており、リフトとエレベーターで
    スタートタワーの最上部まで行くことが出来ました。
900×675

2014_0803_122423ab.jpg
/144KB
■8977 / inTopicNo.31)  Re[30]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:24:21)
http://daiwai.travel-way.net/
    ラージヒル最上部です。
    ラージヒルとなると標高差は地上から138mもあるそうで、想像以上に高さがありすぎです。
    最大斜度は、スキー場上級コースに匹敵する37.5度もあり、テイクオフスピードは92km/hにも到達するそうです。

    こんなところから滑降するなんて、眺めてるだけでも怖すぎですね(笑)
900×675

2014_0803_123943aa.jpg
/191KB
■8978 / inTopicNo.32)  Re[31]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:28:06)
http://daiwai.travel-way.net/
    スタートタワーのエレベーターを降りてから、最上部へは、人力で階段を上るのですが、
    行きはよいよい帰りはなんとやら。この階段が恐怖そのもの。
    下手や遊園地よりもスリルがありすぎのアトラクションですね!(笑)

    だって、地上130mとかいう場所を階段は編み目状で下界が丸見えなんですよ。
    しかも階段は急ですからね。手すりなしでは僕も怖くて降りられませんでした(笑)
800×600

2014_0803_125540aa.jpg
/148KB
■8979 / inTopicNo.33)  Re[32]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:39:39)
http://daiwai.travel-way.net/
    ランチは、道の駅「白馬」へやって来ました。

    実は、あまり期待はしていなかったのですが、いやいやとんでもない!!
    僕の「はくばの豚丼」は、見た目で魅せられて、一口食べて「ウマッ!」(*^◯^*)
    ご飯が足りないほどに具だくさんなんですよ。大盛りに出来ないのが悔やまれます(笑)
    コレはイチオシの逸品ですね!。

    せっかく信州へ来たので、ざるそばや天ぷらそばも美味しかったですね!。

    ■道の駅「白馬」
    http://hakubakousha.com/index.php/michino-eki
800×600

2014_0803_133559aa.jpg
/191KB
■8980 / inTopicNo.34)  Re[33]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 12:58:27)
http://daiwai.travel-way.net/
    午後の予定は「川遊び」
    白馬村を流れるのは平川と姫川の2つ。
    事前に地図とGoogleマップの航空写真で目星をつけて来ました。

    Hakuba47の前に広がる平川が第一候補。
    新潟・越後湯沢の「川遊び」みたいな場所を探しているのですが・・・
    http://daiwai.blog77.fc2.com/blog-entry-619.html

    浅瀬の河原で膝下くらい浸かるのが精一杯な感じでしょうか。
    写真奥に見える砂防ダム付近がいい感じに見えましたが、ここから先はオートキャンプ場利用者以外は進入不可。
    ならばと対岸へ回って、砂防ダムまで行ってみました。
    しかし、今度は河原へ降りられるアクセス路が無い・・・。

    続いて、「おびたなの湯」付近の姫川も調査してみたものの状況は変わらず。
    雰囲気的にも川遊びという場所ではないようで・・・。

    残念ながら、今回は白馬村での川遊びは断念。またバイクツーリングの最中にでもリサーチしてみます。
900×675

2014_0803_150035aa.jpg
/178KB
■8981 / inTopicNo.35)  Re[34]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 13:26:32)
http://daiwai.travel-way.net/
    続いては第2プランのフィッシング。
    そう、以前にmiuraさんから教えていただいた「ニレ池フィッシングセンター」です。
    http://daiwai.travel-way.net/cgi/bbs7/cbbs.cgi?mode=al2&namber=13854&no=0&P=99&KLOG=23#7

    しかし、すでに時刻は16時。
    ルアー道具はもって来たのですが、ルアーだとこの時間からだと90分券¥1600でキープは1匹まで。

    時間も短すぎるということで、今回はエサ釣りプランで行ってみよう!。
    エサ釣りエリアは、入場料1000円(竿、仕掛け、エサ付き)+釣れた魚は全てお買い上げ(¥150/100円)
    管理人さん曰く、お子様仕様に餌付けしてあり入れ食いですので、釣りすぎに気をつけてください・・と(笑)

    ■白馬八方ニレ池フィッシングセンター
    http://www.nireike.com/
900×675

2014_0803_172943aa.jpg
/242KB
■8982 / inTopicNo.36)  Re[35]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 13:37:49)
http://daiwai.travel-way.net/
    仕掛けを投下した途端のまさに入れ食いの勢いですね。
    子ども達の狙いは、やはり大物。
    小物が釣れないように釣るって案外難しいですね(笑)

    一応事前のお約束で、1人2匹までで計4匹。
    +1匹は実家へのお持ち帰りのお土産ということで計5匹となりました。

    1匹目はフツーサイズのニジマス。
    あきぼうが2匹目で待望の大物がヒット!。
    うおっ、これは45cmもの大きさで、引きも半端無く強烈でしたね。

    30分足らずで5匹をつり上げて、ゲーム終了。
    短時間ながらも、それはそれで面白かったです!。

    管理棟へ行き、重量を量って5匹で1.7kg=2550円のお買い上げとなりました。
800×600

2014_0803_162212aa.jpg
/174KB
■8983 / inTopicNo.37)  Re[36]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 13:51:14)
http://daiwai.travel-way.net/
    管理棟で、釣った4匹を塩焼き(1匹100円)でお願いしました。
    焼き上がるまでの待ち時間、ふと管理棟の前にあった大量のエサらしきが入ったバケツ。
    あきぼうが「これ何ですか?」と聞いてみると、どうやらエサ釣りエリア専用の餌付け用のエサらしい。
    すると管理人さんに頼まれて、子ども達がバケツ満載の餌やり当番を代行することになりました(笑)

    エサやり体験などでは100円で1カップなど好きでよくやりますけど、今回はスケールが違います。
    兄弟2人で両手でエサをばらまきまくり。まいてもまいてもエサが減りませんね(笑)

    エサを投げた途端に、ニジマス達がエサに群がってすごい光景になりました。
    うっかり足下にエサを落としたものなら、足下で強烈な水しぶきがたちまくり。
    靴がびしょ濡れになってしまいました(笑)
    いやぁ~、釣りも楽しかったけど、エサやりはもっと楽しかったですね(笑)
    管理人さんが「代行ありがとうございます」って、いやこちらこそ楽しい一時をありがとうございました。

    エサまきが終わった頃にちょうどニジマスの塩焼きも出来上がり!
    いい具合の塩加減に、何より釣ったばかりの新鮮なニジマスですからね。
    とても美味しかったです!o(^▽^)o
800×600

2014_0803_164344aa.jpg
/182KB
■8984 / inTopicNo.38)  Re[37]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/10(Sun) 16:02:23)
http://daiwai.travel-way.net/

    時刻は18時になるところ、白馬村最後は、
    リフト券とセットだった温泉セット券で「みみずくの湯」へ。
    高アルカリ性の温泉で、肌がツルツルになりました。
    ヒノキ風呂にアルプスを望む露天風呂。さっぱり1日の汗を流しました。

    ■白馬八方温泉・みみずくの湯
    http://www.shinshuu-hakuba.com/onsen/mimizukunoyu/

    流石に夏休みの週末。各地の帰路の高速道路は大渋滞。
    白馬からの240kmの帰路を約3時間半。
    関越道にさしかかる頃には渋滞も全て解消。渋滞なしで23時前に無事帰宅。

    子ども達も中学生にもなって、そろそろ皆でお出かけする機会もめっきり少なくなって来ましたが、
    また新しい家族での共通趣味として、これからはハイキングネタで行ってみようかな~。
900×675

2014_0803_174459aa.jpg
/127KB
■8990 / inTopicNo.39)  Re[38]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ mau -(2014/08/12(Tue) 20:34:57)
    ダーさん

    こんにちは、mauです
    相変わらずパワフルな休日をお過ごしのようですね
    北アルプス・八方尾根の絶景、素晴らしいです、感動しました!

    ワタシは先々週ロッジモーティブさんに泊めていただき
    翌日は蓼科山に登りましたが頂上はまっちろけでした
    もうしばらく岩なんか見たくない~(笑)
800×531

DSC04403.JPG
/81KB
■8991 / inTopicNo.40)  Re[39]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/12(Tue) 20:54:46)
http://daiwai.travel-way.net/
    mauさん、こんにちは!。
    ご覧頂きありがとうございます。
    日頃の運動不足で心配でしたけど、なんどか僕でもどうにかなりました(笑)
    旅行雑誌やパンフレットに載ってるような八方池の景色は、なかなか巡り会うには通わないと無理かもしれませんけど、自分の足で登っただけの価値がありましたね!

    おおっ、蓼科山ですね!
    実は次回に子ども連れて登ってみようと思ってたところなんですよ!。
    本当にあの山は岩だらけですよね~。下から見上げただけでは想像しえない光景でしたね。
    12年前ですけど、うちにもこんな映像がありました!。ちょっと新しいですね(笑)
800×600

2002_0810_131039.jpg
/83KB
■8992 / inTopicNo.41)  Re[40]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ でっちん -(2014/08/15(Fri) 11:24:38)
    ダー様

    いつも楽しく読ませて頂いております。
    でっちんです。

    良い景色ですね。
    大町市・白馬方面はよく遊びに行き、自転車で走っていたり滑ったりするのですが、山には登ったことがないので軽装で行ける八方池まで行ってみようかな~という気になってきました。

    大町市の話ですが、豚のさんぽでサムギョプサルの食べ放題飲み放題というのがやっていて、とても美味しかったので機会がありましたら是非。
    http://butanosanpo.naganoblog.jp/e1546649.html
960×540 => 900×506

1408069478.jpg
/71KB
■8997 / inTopicNo.42)  Re[41]: 2014/8/2-3 信州白馬・八方尾根トレッキング
□投稿者/ ダー -(2014/08/15(Fri) 23:47:56)
http://daiwai.travel-way.net/
    でっちんさん、こんばんは。
    白馬八方池、ご覧頂きありがとうございます。
    八方池までのルートと、その先へのルートでは登山装備が必要区間と明確に分けられているんですね。
    1時間半ほどのルートですけど、ハイキング気分でリュックに飲み物と食べ物があれば十分ですよ。
    僕らの時は天候が怪しかったので、念のためカッパは持参しました。
    やはり、ちょっとでも歩いてみるとより北アルプスを間近に近く感じられますね。

    豚のさんぽの食べ放題情報
    コレは・・・こんなのばっかり食べ放題ですか~!!
    いやぁ~、コレは夢心地だな~(笑)
    お酒は飲まないので、食べだけで行けたらいいな。
    ご紹介ありがとうございました!
ミニ登山の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit