ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

伊佐沼公園のアスレチック 

大宮花の丘に続いて、帰り道に寄り道したのが「伊佐沼公園(→紹介HP)」。
伊佐沼公園は、その名の通り伊佐沼湖畔にある公園なのですが、小学生の頃にタナゴ釣りなどで訪れて以来の十数年ぶりの再訪でした。

確かアスレチックっぽい遊具があったよな~と微かな記憶が頼りでしたが、いやかなり強烈!。ランドマークの如くそびえるのは川越城(!)。丸太で組まれた3階立て相当くらいの高さのやぐらになってるんです。しかもハシゴは直下型。下から見上げているだけでも、ヒヤヒヤするほどで、対象年齢小学校高学年以上って感じかな。

しかし、子ども達は先日の日和田山登山では無いけれど、思いのほか下も省みず登ってしまうんですよね。でも、やはり登ったはいいけれど、降りられなくなってしまったのはあきぼう。その辺はやっぱり”幼児”ですね。お兄ちゃんのヘルプで、泣きながらも見よう見まねでなんとか無事に下城。でもまたほら、懲りずに登ってる~~~~(!)

公園内には、他にも子ども達にとってはこれまで経験したアスレチックとは比にならないハイグレード?な遊具が揃っており、もしかして、そろそろこれくらの方が子ども達も”チャレンジ精神”をかき立てられるのかもしれないなぁ~。

こちらの公園にも、中央付近には親水池がありました。夏は、アスレチックで汗を流したあとは、豪快に水遊びが楽しそうですね~(笑)

また、園内の散策路は桜並木になっており、花見スポットとしてもこれまたGood!!。まるで桜の天井状態でしたよ。

こちらは伊佐沼風景。護岸工事がされて、何だかすっかり昔とは様変わりした風にも感じました。
これくらい広いと、折り畳みチャリが欲しいかな?(^^)

伊佐沼公園

家族・お出かけの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit