ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

川越水上公園でお花見散策 

川越市場「よつば」の続編です。

川越市場を後にして、続いては近くの「川越水上公園」へやって来ました。
広い駐車場でフリーマーケットが開催されているとのこと。子どもが小さいころは、子どもの衣類などでフリマはよくお世話になったものですが、最近はどちらかというと自分達も出品したい側に近いかな。
今回は格別めぼしいものは無かったのですが、子ども達は何を探しているのかと思えば、掘り出しもののムシキングカードや恐竜キングカードをしっかり発見して買わされてしまった・・・・。

さて、ふと駐車場越しに見えた桜並木に誘われて、公園散策をしてみると、川越水上公園ってプールだけかと思ったら、ボート池もあったんですね!。「乗ってみた~い!!」とのリクエストで、家族4人で乗れるペダルのスワン号でGO!。
#ボートは、30分単位で手漕ぎ(400円)とペダル(500円)だそうです。

しかし、強風のため、みるみる流される~~~~~~(笑)。漕いでもハンドル切っても、虚しく風に流されるまま。制御不能に陥ったいきなり大ピンチのスワン号は、子ども達にはかなり?怖かったらしい・・・。

ようやくたどり着いた気になる桜並木は、ちょうど満開の見頃を迎えていました。少々肌寒かったせいか、さほどお花見宴会グループは少なかったようです。全体的に枝の高さが低くて、子どもでも触れるのほどの高さがGOOD!!。より身近に感じられますかね。その奥には、遊具付きの子ども広場もありましたので、お花見に飽きたら、そちらでどーぞって感じかな(笑)


ボート乗り場には確か、ソフトクリームのコーンに入った「鯉のエサ(50円)」がありましたが、鯉なんているのかな~と思っていたら、家族連れがエサをまいている直下には、もの凄い鯉の群がいるではないですか!。しかも1匹がどれも40~50cmはゆうにありそうでデカイ!。
しかも、あっちもこっちも家族連れで子どもが鯉にあげているエサは、ボート乗り場「鯉のエサ」とは何かが違う!?。そっ、それは大量のパンの耳だったのだ(笑)。
なるほどっ!、みな常連組らしく、「鯉のエサ」の事前準備も事欠かさないらしい。
いやぁ~、鯉が寄って来るわ来るわでこりゃ凄いカモ(笑)。

帰り道、近所のスーパーに寄って、何故か?パン一斤を買わされました。ん?、何をする気何だろう・・・!?(笑)

花・季節イベントの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit