ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

入間市児童センターでプラネタリウム 

 先週金曜で、あきぼうも無事に年中組の終業式を終えて春休みに突入し、せっかくの春休みどこかへ連れていってやろう!という矢先の久々の雨の週末。ならばと、そろそろ星空や星座などにも興味を持ち始めたこともあり「プラネタリウム」へ行って来ました。

 今回やって来たのは、入間市児童センター(→公式HP)。駐車場が6台ほどしかありませんが、すぐ対面には「彩の国入間公園」がありますので、そちらに止めれば全く問題なしでした。
児童センターにプラネタリウム併設だなんて、日高の児童センターからすると、ちょっと想像も出来なかったんですけど、児童センターというこもあり、とにかく館内はたくさんの子ども達で賑やかでした。

 児童センターの利用は無料ですが、プラネタリウムは観覧料が必要。とは言うものの、未就学児は無料で、大人が100円ですからね。本当に有り難いお話です。

 さて、今回のまずお目当ては「ロストアニマルズ」という映画。プラネタリウムを利用したアストロビジョン(全天周)映画で、天井の球面スクリーンに映し出される映像は、180゜視野いっぱいに広がり、普通の映画館じゃちょっと味わえない臨場感と迫力がありますね。子ども達もあまりの迫力に、何故か?”お父さん”でなくて、”お母さん”にしがみついてましたが・・・(笑)

 そして、午後3時からは「星空の国のアリス」。プラネタリウムで入間市から見える星空や星座の紹介をしてくれた後に、「不思議な国のアリス」をプラネタリウム向けにアレンジしたというお話しでした。あくまで、子ども達向け仕様ですので、プラネタリウム初心者の子ども達には十分楽しめた内容だったのではと思います。

 館内、プラネタリウム以外にもおもちゃ図書館、幼児室、遊戯室、展示ホール、といった雨でも館内で楽しめる施設が揃っており、うちの子たちもプラネタリウムが終わっても、自動販売機?や、トランポリンや、野球ゲームテーブルサッカー、などにすっかり夢中になって、なかなか帰らせてくれませんでしたっけ(^^;。

 その他、各種ゲームなども充実しており、いずれも受付で名前を書いて貸し出してくれるシステムです。子どもが自分で名前を書いて借りて、遊んだ後はしっかり片づけて返すといった、「しつけ」とか「ルール」とかの指導にも、とても力を入れられてる児童館だと感じました。お陰で受け付けのお姉さんは、始終子ども達に囲まれて大変そうでしたけど・・・。
また、先の野球ゲームやテーブルサッカーなどメジャーなものついては、しっかり予約表で時間制とされていたり、また館内には数人のボランティアのお兄さんお姉さんが一緒にいてくれたりしますので、何かあるとすぐさま子ども達の仲介に入ってくれたりと、とても安心できる児童センターでした。

 話が逸れましたが、探してみると近場でもプラネタリウムが楽しめる場所っていくつかあるものですね!。投影内容も季節で入れ替えてるみたいですので、利用の仕方によっては、近場でも通年楽しめそうです(^^)

《参考》
入間市児童センター
埼玉県のプラネタリウム

家族・お出かけの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit