ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

「徒然日記・ひとりごと2」より、ブログ版に記事を再編集しています

行田のフライ&ゼリーフライ 

加賀家食堂の続編です。
それでは行ってみようっ!。

熊谷から再びR17を南下。隣町の行田へやって来ました。近いようでなかなか来る機会が無く、かれこれ3年弱ぶりの再訪となりました。

行田といえばもちろんご当地限定の「フライ」でしょ!。まず訪れたのは、有名どころで「山下」。時刻は12時5分。平日とはいえまさにビンゴタイム?。駐車場から溢れるほどの車は、相変わらずの人気ぶりなのですね。こんな時って、ソロだと非常に肩身の狭い思いをすることは目に見えているので、とりあえず時間調整兼ねて、久々に「さきたま古墳公園」にて小休止です。

古墳の階段も、登ってみるとなかなかいい運動になりますね。
公園内は、そろそろ梅も見頃になっているようでした。

しかし、今日は台風並の強風が吹き荒れて、付近は砂埃で茶色く空が染まってましたっけ。古墳公園の梅がそろそろ見頃を迎えていました。

さて、古墳公園入口にあるのが「さかもと(→公式HP)」。ここでは「行田のフライ」に並び、行田名物の「ゼリーフライ(→解説)」も食せるお店ですね!。
平日とあり客足はほとんどありませんでしたので、オーダーを受けてから油に火を入れて・・・ということで、揚げ上がるまでの時間で店内ウォッチング!。うおっ、流石に古墳公園とでも言いましょうか、大きい「はにわ」から、小さな「はにわ」まで、多種多様なはにわがいっぱいだぁ~。こんなのまであったので、お土産にもゲット!。

5分ほどかかり、ゼリーフライが揚げ上がりました!。揚げ立てとあって、出来立てのアチチ!。1個80円という気軽な嬉しいオヤツ感覚ですからね~ぇ。コロッケの様な、コロッケでない様な・・・。全国でも行田でしか味わえない不思議な食べ物です。

時刻は13時になるところ。そろそろ行動開始です。ついにフライの本命!?「山下(→紹介HP)」へ行ってみよう。
13時も過ぎれば、店内にはちらほら空席も見られるようですね。
入店早々オーダーを聞かれ、一瞬たじろぎましたが、メニューは壁に貼ってありました。
メニューはいたって単純で、フライ(大:400円、小:300円)、焼きそば(大;400円、小:300円)、ところてん(150円)、の3点。以上!。


オーダーすると番号札を渡されて、待つこと5分。「19番の方~~~~~」とかけ声で、まずは”フライ(大)”とのご対面なのだっ。
デカっ!!(笑)、皿から豪快なはみ出し加減が、その本能(?)をくすぐりますね(笑)。まるで、お好み焼きの様で、でもお好み焼きの様に具はそれほど多くないのです。いわば、具無しお好み焼きって感じかな!?。
一口食べるとモチモチっとした柔らな食感と絶妙なソースがスペシャルGood!!。すでに先ほどジャンボラーメンを食べたことも忘れて、案外美味しくペロリと行けてしまった・・・・(*^o^*)


続いてキターーーー!!(*^o^*)。「19番さ~~~~ん」のかけ声で、またまた登場したのは「焼きそば(小)」。味付けも、なかなか僕好み♪。めっちゃ美味しかったです~(*^o^*)。でもそろそろ、お腹にもキタ~~~~~!?(爆)

最後は、番号札でお支払い。フライと焼きそば合わせてたったの700円。いやぁ~、安くて旨い!。これぞB級グルメのツボではないでしょうか(^^)

しっかりお腹も膨れたところで、本日の満腹ツーもこれにて終了。ってか、流石にもう食えないっす~~~~~(爆)

《お店メモ》
■ゼリーフライ
民芸はにわと御食事「さかもと」
 埼玉県行田市埼玉5203
 048-559-2507
 10:00~18:00 月曜定休
 はにわ処「さかもと」

■行田のフライ
フライ・焼きそばの店「山下」
 埼玉県鴻巣市下忍1245-2
 048-548-4470
 11:00~18:00 火曜定休
 フライ・焼きそばの店「山下」

美味しいものの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit